ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

困った時やツラい時、アゲる為に速攻性のある方法。厨二的なセリフに言いかえるとラクになる事が判明。

 

f:id:noritama77777:20180105173904j:plain

 

困った時やツラい時ねえ...........

 

基本いつも困ってんだよ。こちとら。

生きていくって事はツラいもんなんだよ。わかるか小僧。

.

.

.

 

えっと、なんか変なテンションになったので本題へ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

例えばボクなんかだと、仕事絡みで困った事の代表格といえば『納期遅れ』。困った困った言ってるけど、実は何日か前から分かってた事でして。そしてそれをお客さんに伝えなければいけないのがツラい。ほら、もうこれだけで困ってツラいコンボ完成。

大体、なんで困ってツラいと気分が落ちるのか。それはマイナスの事柄に対してマイナスのテンションになるからだと思うのです。そんな時、無理やりプラスの方向へ持って行けるメンタルがあればどんなにラクなのか。それにはまず、プラスイメージの言葉を実際に口に出して言う事がいいのではないかと。

言葉には不思議な力があって、口に出して言う事で自分に言い聞かせる事になり、更に自分でも気が付いていない打開策がヒラめく事だって珍しくない。

だから困った時やツラい時、強引に自分を奮い立たせる言葉をストックしておいた方がいいよって話です。

なんかライフハック的な書き方になったけど、ゴメン、そういうんじゃないから。

 

 

納期遅れの報告を

まずは謝ろう。コレは社会人としての常識。で、恐らくお叱りも受けるであろう。仕方ない、そういう不手際をしてしまったんだから。なんなら相手は多少エキサイトしてるかもしれない。

一段落したらコレ。

 

「オマエに涙は似合わないぜ。笑ってるオマエを見ていたいんだ」

 

 泣かせた張本人が何言ってんだって突っ込まれる前に逃げるのが吉。

 

おもーいおもーい会議に限って発言を求められる

もうね、みんな分かってるんだよ。誰が何言っても否定されるってのは。否定されるための発言に何の意味があるのかって話だけど、それが社会の不条理な部分。受け入れなくてはいけない部分。

求められてしまったらあきらめるしかないけど、その前に。

 

「まさか、、、オ、、オレが、、、、見えるのか、、、、、」

 

 ウマいヤツはこういう時だけ完全に気配を消すスキルを身に付けているものです。

 

その発言きっかけで会議の場がカオス状態に

悪気は無かったんだけど、何故か自分の発言をきっかけに変な方向に盛り上がってしまいまして。最終的には会社批判やらたまたま出張かなんかで不在にしてる人への個人攻撃が始まる始末。収拾のつかなくなってしまった状況を作ってしまったのは自分の発言のせいだとか言われてるし。知らねーよ、バーカ。

....とは言えないので。

 

「お前ら、、、ボクに、、、何をした、、、?」

 

だいたいこういう時は誰かが犠牲になって負のオーラを受け入れなくてはいけないのです。70パーくらいの割合でボクにくるのはなぜだろう。

 

 

どう考えても無理なスケジュールを押し付けられる

普通に考えたら分かるじゃん。根性論とかじゃないじゃん。物理的に無理じゃん。なにをどうしたらお前の提示したスケジュールで進行できるのか。お考えをお聞かせ頂きたい。

とはいえ、一応お客さんなんでね。その場では即答で断る事なんて出来ないんだけどね。帰ってから生地屋さんとか工場にどう説明したら良いのやら。

板挟みになるこのツラさ。なんとかする為に。

 

「コイツぁ面白くなってきやがったぜ......」

 

ボソボソっとつぶやくように言うのがコツ。「コイツ」じゃなく「コイツ」っていう所もポイント。口の端っこだけでニヤリとしながらやったら気分はもうスナイパー。コンマ何秒のチャンスを逃さない伝説のスナイパー。

現実的にスナイプされてんのは自分なんだけど。

 

 

 だけど結局間に合わなくて怒られる

面白くなってきたぜとか言って楽観視していた結果。材料手配も工場のライン取りも予定より後ろに倒れていて。お客さんにはやっぱり無理とは今更言えなくて。

結局、っていうかやっぱり納期遅れする結果に。ちなみにコレで3品番連続の納期遅れ。「○○さん、どういう生産管理をしているんですか?」くらいは言われても仕方がない。仕方がないけど元々無茶ブリしてたのはそっちなんで。

 

「その答えを探す為にオレはこの世界にやってきたのかもしれないな」

 

2時間のドラマだったらエンディングに近い所。なんならスタッフロールが流れてるバックで言うレベル。多分このセリフに対する相手の答えは「もう元の世界に帰っていいよ」だ。

 

 

同僚がクソムカつく

最近分かってきた。何度かネタにしてるウチの会社のメンドクサイおじさん。もう普通に接する事はボクには難しいんだなあって。

今までは気になる行動や言動にはガンムシをキメてたんだけど、流石にここ最近の暴走ぶりには限界を感じている次第。

なんか知らんけど、電話でメチャメチャ切れて汚い言葉で相手を罵ってる、のはいいんだけど、その横では他の担当が商談してるのに。

昨日は入口の所にサンプルやら返品やらの荷物が山積みになっている事に機嫌を損ねられた様で、2秒に一回舌打ちしながら箱放り投げてた。ただ残念な事にその荷物の半分以上は彼自身のなんですね。どうしたらいいのか。わけがわからないよ。

いつもの事だけどヤツの事書いていくとただの悪口記事が延々と続いてしまうのでこの一言で自分を治める事にする。

 

「もう少し楽しませてくれると思ったんだがな.....その程度が貴様の限界か。もう興味も無い。失せろ!」

 

マジで失せてほしいのです。自分の思い通りにならない事がちょっとでもあると機嫌悪くなったり、自分の事しか考えられなくて、他人を振り回した挙句に自分だけは褒められる様な空気を出す事ばかり考えている。その程度のキャパしかないんだって事がわかってしまったのです。

 

 

クソムカつく同僚が言いがかりつけてきた

これは多分ボクも悪いのかもしれない。なんとなくヤツを避けてる様な空気をだしていたのかもしれないのはちょっとだけ自覚もあるし。

だけど、今オマエが一人でブツブツ言ってる不良品の事は誰のせいでもないから。それくらいは理解してると思ったんだけどな。なぜか「○○さんが前に作った商品を参考にしたら不良品が発生したんだぞ。どうしてくれるんだ」と来たもんだ。

 

「笑止!!」

 

多くを語る必要は無い。この一言で斬り捨てる。勝手にパクって勝手に不良品出してるだけだから。

 

 

 

すげー中途半端感あるけど、いったんここまででアップしておく。今から少しネットと離れるので。

 

戻ってきたら追記していく。

 

スポンサーリンク

 

 

---------------------------------

 

2018.1.5追記

f:id:noritama77777:20170802125446j:plain

なんかもういいかなって思い始めてきたので追記やめた。やっぱりね、記事は新鮮さが命だから。っていう自分に大甘な感じで締めます。

うん、こうなる事は薄々分かってた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク