ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

今からでもドヤ顔できるワールドカップの小ネタとかトリビアとか

f:id:noritama77777:20180619185257j:plain

前にも言ったかもだけど、子供の頃はサッカー少年でした。でも中学校がピークで高校では入部2週間でヤメました。こいつはついていけないぞって。大学でリベンジ狙って体験入部(体育会じゃなくて同好会系のゆるい方)したものの、こいつはついていけないぞって(2回目)。都合のいい解釈をすると、自分のキャパとか能力をちゃんと把握していたという事で。

まあ、オレには無理だー、疲れるしっていうのが本音でした。

 

スポンサーリンク

 

 

さて、ワールドカップ。

自分でやるのは簡単に挫折したボクですけど、見るのは今でも好きでして。この時期は寝不足覚悟。次の日の仕事は気にしません。いつも眠そうにしてたのがここで効いてくるから。

幸いヨメもサッカー好きなんで、貴重な夫婦の共通話題が毎日の様にある夢の1か月なのです。

日本代表を応援するのも世界のスーパープレイを見るのも楽しみなのだけれど、ちょっとした小ネタとかトリビアとかを知っておくと通ぶれるから。知ってる人もいるかもですが、これを見てワールドカップ、サッカーに興味を持つ人が増えてくれると嬉しいです。

 

日本はワールドカップの招待を断った事がある

f:id:noritama77777:20180619112605p:plain

日本の初出場は1998年のフランス大会です。「ジョホールバルの歓喜」「外れるのはカズ、三浦カズ」ね。16回目のワールドカップで念願の初出場を果たしているんだけど、実はせっかく出れる権利があったのに辞退した事があるのです。

1930年のウルグアイ大会、記念すべきワールドカップの第1回大会です。当時は予選がなく日本は協会から出場の打診があったのですが、なんと断ってしまいました。理由は交通事情との事。仕方ないといえば仕方ないんだけどもったいないなあ。

 

アジアで最初にワールドカップ出場した国

f:id:noritama77777:20180619113653p:plain

韓国でもサウジでも、もちろん日本でもなく。1938年にインドネシア(当時は「オランダ領東インド」)がアジア勢として初めての本戦出場をしています。

ちなみにこの大会の時のアジア枠は「1」で、予選に参加していたのはインドネシアと日本だけ。1回勝てば本戦出場だったんだけど、日中戦争の為に日本がエントリーを取り消した事でインドネシアがそのまま出場したのです。

ナシゴレン食べながら戦ってたのかな。

 

全試合無得点だけど優勝できなかった

f:id:noritama77777:20180619114624j:plain

2006年ドイツ大会。スイス代表は1次リーグで韓国に2-0、トーゴに2-0、フランスと0-0の引き分けという素晴らしい結果で決勝トーナメントに進みました。ベスト8をかけたウクライナとの1戦。お互い譲らずに0-0の引き分けでタイムアップ。PK戦の末0-3で敗退してしまいました。

4戦戦って1点も取られていないのにベスト16止まりという悲しみ。

 

選手でも金、監督でも金

f:id:noritama77777:20180619121559p:plain

名選手は名監督にはなれないと言われる事がありますが、選手としてワールドカップで優勝した後に監督としてもチームを優勝に導いたレジェンドが2人います。

ブラジルの「マリオ・ザガロ」、ドイツ(西ドイツ)の「フランツ・ベッケンバウアー」。どちらも名前は聞いた事あるのでは。

ちなみに今大会のフランス代表の監督は「ディディエ・デシャン」。選手としては優勝経験があるので、今回フランス代表が優勝するような事になったら3人目のレジェンドになるという事です。

 

 

 

優勝トロフィーは選ばれた者しか触れられない

f:id:noritama77777:20180619121118j:plain

ジュール・リメ杯」っていうのが正式名称。

このトロフィー、ルパンが標的にしないのが不思議なくらい貴重でプレミア感満載の物。実際に触っていいのは、優勝した実績のあるチームのメンバーと国家の元首(自国にある時だけ)なのです。

だから、ペレはOKだけどジーコはダメ。ジダンはOKだけどプラティニはダメ。イニエスタはベタベタ触ってもいいけどラウルは指一本触れられないのです。

ちなみに女子代表がワールドカップで優勝した時の事、首相官邸に代表メンバーとトロフィーがやってきたんだけど何がどうなったのか当時の官房副長官(仙石さん)がいきなり触ってしまうという暴挙に出たという残念な伝説も残っています。

 

トロフィーは2つある

f:id:noritama77777:20180619152253p:plain

トロフィーって優勝した国が次回まで所有権を持つ事になっています。だけどこのトロフィー、実は金メッキのレプリカなのです。オリジナルの所有権はFIFAにあるので、表彰式が終わるとすぐに回収されて厳重に保管されてしまいます。

理由は↓で。

 

トロフィーは2回盗まれている

f:id:noritama77777:20180619153943j:plain

さっき、ルパンが云々って言ったけど、アレ嘘だから。実際にトロフィーは盗難にあっているのです。しかも2回。

1回目は1966年の展示期間中。金銭目的で盗難にあってしまいます。犯人は捕まったのですが肝心のトロフィーが行方不明だったんだけど、ある家の犬が自宅の庭に埋められているトロフィーを発見、っていうミラクルで無事に戻ってきたのです。リアル「ここほれワンワン」かよ。

その後トロフィーはブラジルに永久譲渡されるんだけど、2回目の盗難はその後に起こります。1983年の事、当時のブラジルは経済的にも政治的にも混乱していて犯罪も多かったんですね。トロフィーを保管していた協会ですら鍵がかかっていなかったとか。容疑者は逮捕されたんだけど、トロフィー自体はなんと未だに行方不明。公式には「現在も捜査中」となっているけど、まあね(お察し)

こういう歴史があるので、トロフィーのオリジナルはFIFAの所有権のもとに強固な警備がされているのです。

 

スポンサーリンク

 

 

優勝した経験のある国は○ヶ国

f:id:noritama77777:20180619155011j:plain

優勝した事のある国って何か国くらいのイメージですかね?ブラジルは何回か優勝してるし、イタリアも強かったし、まあ15か国くらいかな、と思ってたんだけど実は意外と少なくて。

・ブラジル(5回)

・イタリア、ドイツ(4回)

ウルグアイ、アルゼンチン(2回)

イングランド、フランス、スペイン(1回)

これだけ。8か国だけなんです。っていうかブラジル5回も優勝してんだな。

 

歴代大会を3行で

f:id:noritama77777:20180619185257j:plain

過去20回の大会のキーワードを3行でダダダッと。これだけ覚えておけば通ぶれる、かも。

第1回(開催地:ウルグアイ

優勝:ウルグアイ

参加国は13チーム

ほとんどが南米、ヨーロッパの参加は4か国のみ

第2回(開催地:イタリア)

優勝:イタリア

初の大陸予選

当時のイタリアはファシズム真っ只中

第3回(開催地:フランス)

優勝:イタリア

2大会連続のヨーロッパ開催には反論が多く、ウルグアイとアルゼンチンが出場を辞退

初の開催国と前回優勝国の予選免除

第4回(開催地:ブラジル)

優勝:ウルグアイ

第二次世界大戦の影響で中断されていた為、12年ぶりの開催

マラカナンの悲劇」

第5回(開催地:スイス)

優勝:西ドイツ

FIFA創立50周年という事もあり本部のあるスイスでの開催

ウルグアイがワールドカップで初の敗戦

第6回(開催地:スウェーデン

優勝:ブラジル

初のテレビ中継

ペレの登場(17歳)

第7回(開催地:チリ)

優勝:ブラジル

2年前の大地震からの奇跡の開催

「悪魔の化身」ガリンシャ

第8回(開催地:イングランド

優勝:イングランド

ラフプレーが多くみられた為、次回からカード制を適用する事に

ボビーチャールトン、ベッケンバウアーの登場

第9回(開催地:メキシコ)

優勝:ブラジル

ブラジルが3度目の優勝でジュール・リメ杯の永久所有権

その後盗難の被害

第10回(開催地:西ドイツ)

優勝:西ドイツ

オランダの「トータルフットボール

2次リーグ制の導入

第11回(開催地:アルゼンチン)

優勝:アルゼンチン

クライフの出場ボイコット(軍事政権主導の大会への抗議的な側面も)

アルゼンチンの不安定な政治情勢の中での開催には賛否両論

第12回(開催地:スペイン)

優勝:イタリア

ブラジルの「黄金の中盤」(ジーコファルカンソクラテストニーニョ・セレーゾ

幻の得点(フランスVSクエート)

第13回(開催地:メキシコ)

優勝:アルゼンチン

マラドーナの為の大会『神の手』『5人抜き』

プラティニを中心としたフランスの「シャンパンサッカー」

第14回(開催地:イタリア)

優勝:西ドイツ

西ドイツとしては最後の大会(東ドイツとの統合が控えていた為)

ベッケンバウアーが選手、監督共に優勝するという偉業を達成

第15回(開催地:アメリカ)

優勝:ブラジル

オウンゴールをしてしまったコロンビアの選手が射殺されてしまう

初の決勝戦がPK決着。それまで毎試合得点をしていたロベルト・バッジオが最後に外してしまうという幕切れ

第16回(開催地:フランス)

優勝:フランス

日本が初のワールドカップ出場

前回出場すらできなかったフランスがジネディーヌ・ジダンの活躍で初の王者に

第17回(開催地:日本と韓国の共同開催)

優勝:ブラジル

アジアでの開催、2か国での共催、共にワールドカップ史上初めて

フランス、ポルトガル、アルゼンチン等の強豪がグループリーグで敗戦するという番狂わせが多くみられた

第18回(開催地:ドイツ)

優勝:イタリア

フランスVSスペインでの人種差別発言が物議を醸す

勝戦ジダンがレッドカードで退場。ジダンの現役ラストマッチだった。

第19回(開催地:南アフリカ

優勝:スペイン

「グループリーグの初戦に負けたチームは優勝できない」というジンクスをスペインが初めて打ち破る

イニエスタの芸術的ボレーで決着。スペインが名実共に無敵艦隊に。

第20回(開催地:ブラジル)

優勝:ドイツ

ブラジルが7-1という歴史的な大敗。ブラジルではショックのあまり自殺してしまう人も。

ドイツはグループリーグから決勝戦まで無敗での優勝。

 

という事で。

とりあえず小ネタは仕込んでいただけましたでしょうか。

ただいま6月19日の19:00過ぎ。もう少しで日本の初戦がはじまります。どこかのお店でワイワイ見るのもよし、ひとりでチビチビ飲みながら見るのもよし。

4年に1度のお祭りです。楽しみましょう。

 

ではまた。

 

仕事でも日常でも恋愛でも。覚えておくと為になる心理学のテクニック

f:id:noritama77777:20180618132354j:plain

 占い師という職業にスポットを当てる事によって、心理学のテクニックを紹介した事があります。

占い師の人が使ってる心理学のテクニックがスゴイと聞きまして - ティロ・フィナーレ

実は大学生の時に心理学をとっていました。特別な理由があったわけじゃなくて、当時の教授がテレビに出ていたからっていうだけで。

そんな理由で受けてた講義だったクセに、何故かハマってしまったという。今でもたまに本を読んだりはします。

メンタリズムとかも好きだし。そういえば仕掛学ってのも心理学カテゴリーでした。

”仕掛学”という考え方がスゴすぎた。「やらなければいけない」が「やりたくなる」に誘導するテクニック。 - ティロ・フィナーレ

 

スポンサーリンク

 

 

日常の生活やビジネスシーンにおいては、心理学の考え方を知っておくと意外と便利な事って多いのです。ボクも今調べたばかりなんだけど、面白いからゼヒ。

 

フレーミング効果

f:id:noritama77777:20180614123851j:plain

「表現の方法を変える事で相手側の受け取り方は変わる」

行動心理学に基づいた理論なんだけど、ちょっと難しいかもしれないので、いくつか例を挙げてみるとしましょう。

 

A:36歳男子。今まで彼女は1人しかいなかった。

B:36歳男子。36年間でお付き合いしたのはたった1人だけ。

 

Aはなんとなくモテない君みたいなイメージがあるけど、Bは一途で真剣なお付き合いをしていたんだなっていう好印象がないですか?

 

A:1000人の内100人が落ちる試験

B:合格率90%の試験

 

Aはなんとなく落ちる可能性が現実的にありそうだけど、Bだったら勝算アリって感じません?

 

A:2勝5分け

B:7戦無敗

 

Aは決めてに欠けるイメージ。Bはメチャ強そう。

 

それぞれAもBも根本的には同じ事を言っているんだけど、言い回しをかえるだけで印象が全然違うのです。コレはビジネスにも応用が出来る物で、覚えておくといつか役にたつかも。

そういえば、ボクは先日とあるショップで7200円のTシャツを買ったんだけど、そこのショップのTシャツの軸のプライスは4900円くらい。たっけーなとは思っていたんだけど、店員さんの「明日まで限定40パーオフなんですよ」の一声が決めてになったのです。店員さんがリフレーミングの使い手だったとは驚きでした。

 

ちなみにこのワードを知るきっかけになったのはこのツイート。

 

御存知ラブ嬢「3番」の人。見た目ドストライクです。

まさかのご本人からの返信も頂いてしまいまして。もう友達になったつもりでいたりして(←我ながらコワイ)

 

おとり効果

f:id:noritama77777:20180614125032j:plain

「明らかに選ばれない選択肢(おとり)を挿入する事により意志の決定を誘導する」

気づかないウチに意外と接している事が多いこの効果。ビジネス、特に営業の人なんかには覚えておいて欲しいかも。

例えば、一人でランチを食べに行くとしよう。初めてのお店なのでメニューを眺める。

・日替わりランチ 700円

・おすすめセット 950円

この2つしかなかったとしたらどうします?別に普段のランチだから安い方でいいって思う人がほとんどかと思います。だけど店としてはおすすめセットを売りたい。

そこでどうするかというと、もう1つメニューを追加するんですね。

・日替わりランチ 700円

・おすすめセット 950円

スペシャルコース 1800円

これが”おとり”です。選ばれる可能性の極めて低い選択肢を提示する事で、2択の段階では高いと感じられていた950円がなんとなくコスパが良く見えてしまう。値段が変わったわけではないのに。

このような3択、もしくはそれ以上の選択肢を提示してその中におとりを紛れ込ませるっていうのは、営業のテクニックとして使われている事も多いです。(意識的ではないにしろ)

なんで2択じゃなくて3択かっていうと、おとり効果には「極端の回避性」という効果もあるのです。

松竹梅の法則とも言われるのですが、人は値段や価値の異なる物を選ぶ時には両端(値段の場合は最安値と最高値)よりも真ん中にある物を選びやすい、という理論。

だから本当に売りたい物がある時には、その上のレベルの物と下のレベルの物を同時に提示すると上手くいく確率は跳ね上がるのです。

 

 

プロスペクト理論

f:id:noritama77777:20180615094115j:plain

「人間は利益を得られる時には確実に取れる利益を取り、リスクを負う可能性がある時にはその全てを回避しようとする傾向がある」

もうちょっと噛み砕くと、「得をする時には確実さを、損をする時には完全回避を優先する」みたいな感じです。

まだピンとこない人(=ボク)の為に例を挙げてみます。

 

A:絶対10000円もらえる

B:ジャンケンで勝ったら50000円もらえるけど、負けたら1円ももらえない

 

この場合、Aを選ぶ人の方が多いという統計が出ています。勝った時のメリットよりも負けた時のデメリットの方を重視する、これが利益の多さよりも確実に得をする方を選ぶという事。

 

じゃ、次。

 

A:絶対10000円払わないといけない

B:ジャンケンで負けたら50000円払わないといけなくなるけど、もし勝ったら1円も払わなくて良い

 

 こうなるとBを選ぶ人の方が多くなるのです。リスクが増える事を差し引いてもそのリスクが完全に回避できる方を選ぶという事です。

この事で分かるのは、人間は必ずしも合理的な判断をするとは限らないという事。

身近な例で解説します。

 

カードのポイント

クレジットカードを初めとして、今ではどこのお店に行ってもポイントカードってあるじゃないですか。お買い上げ金額の○%を進呈、貯まったら1ポイント1円換算できます、みたいなの。

コレは「ポイントがあるからそこのお店でまた買おう」「ポイントの有効期限がきれるから別に必要じゃないけど買っておこう」という心理をついた手法。ポイントだけで賄える事は少ないから結局出費もしているんですけどね。

 

”期間限定”キャンペーン

これもポイントカードと同じ様に使われる事が多いです。このタイミングを逃すと損をしてしまうという心理を利用しています。

実はこのキャンペーン自体、終了後しばらくしたら名前を変えただけで再登場する事もよくあるケース。あんまり言いたくないけど、悪意はないのかもしれないけど、ネット上で情報商材的な商品が売られる時によく使われる気がします。

 

当たりのレシート

「レシートに当たりが出たら10万円までは全額返金」

テンションあがりますよね。

どうせなら500円ぽっちのレシートよりも50000円くらいのレシートで当たった方がお得じゃん。という心理を逆手にとられています。3000円くらいのヘッドフォン買いに行っただけなのに気づいたらipod買ってしまった経験のある人もいるのではないでしょうか(ボク)

 

ギャンブラーの誤謬

f:id:noritama77777:20180615104012j:plain

 「自分の主観や経験などで確率論に基づいた予測がゆがめられてしまう心理効果」

誤謬っていうのは「間違い」とか「過ち」とかそんな感じの意味です。

ルーレットやりましょう。1点張りは怖いから赤黒の2択で。赤⇒赤⇒赤と出たら次はどっちに賭けますか?

3回も赤が続いたから次は絶対に黒だろう。

って考える人が多いと思いますが、赤が3回続いたからといって次は赤が出ないという確証はないのです。1回1回が独立した事象なので赤も黒も確率は50%。

じゃあ次はジャンケンしましょう。ボクは3連続でグーを出しました。次はどうしますか?

3連続でグーだったから次はチョキかパーだな。

コレはあながち間違ってはいません。なんでかっていうと、ジャンケンは人の意志が介在する事象だから。そこには駆け引きという方法論が存在するのです。だから出しての意志によっては4連続でも5連続でも同じ結果を出す事が意図的に可能なんですね。

「そろそろくるだろう」という考えは確率論で言ったら根拠のない物なのでマジ危険。ラブ嬢で3日連続で負けてるから今日は勝つだろう、って考えのボクは正気に戻る必要がありそうです。助けて水谷望愛様。

自分なりのジンクスのレベルで気持ちをコントロールするくらいの位置づけでちょうどいいのではないかと。

 

スポンサーリンク

 

 

アンカリング効果

f:id:noritama77777:20180615181610j:plain

 「印象的な情報や数値、行動を基準として意識づけることにより、後の行動に対して影響を与えるようにするテクニック」

アンカーっていうのは「錨」の事。船を停泊させるときにおろすおもり的なヤツですね。このアンカーを軸としておくことで、そのあとに繋がる事柄に外的要因を与えられるようにするテクニックです。

最初に提示する情報をアンカーとしてドンとおいておくと相手の心理をコントロールしやすくなるよって感じ。例によって具体例でも。

 

---CASE1---

●《誰でも10日で10万円稼げる秘密の教材》がなんと25000円!

なんていう胡散臭い物が売られていたとしましょうか。このキャッチコピーでは対して興味をひかないと思います。

●《誰でも10日で10万円稼げる秘密の教材》が通常価格95000円から25000円に値下げです!

こうなると「え?70000円も値下げ?お得じゃん。買わない選択肢はないじゃん」って思ってしまう人も出てきそう。

この”95000円”っていうのがアンカーなのです。

どちらも実際の価格に違いはないんだけど、人間の心理として基準値に対してこれだけお得なんだっていう事を具体的に示されてしまうと好意的にとらえてしまうのです。

例がちょっとアレでしたね。まあこんな商材あるわけないんでご注意あれ。

---CASE2---

「この商品の納期は1か月後です」って言っておいて実際3週間後に納品すると、「1週間も早く納品してくれてありがとう!さっすがー」ってなる。

だけど「この商品の納期は2週間後です」って言ってしまうと「1週間も遅れやがって何考えてんだこれだから困るんだよないいかげんにしてくれないですかねあmなkさdbhbじゃygtfyぐひじょj」ってなる。

同じ事をやっているのにアンカーの使い方ひとつでプラスにもマイナスにもなることがありますよっていう話。大体ボクは後者ですけど。

---CASE3---

犬にエサをあげるときに必ずベルを鳴らします。それを繰り返していると、犬はベルの音を聞いただけでよだれを垂らすようになるのです。

そう、「パブロフの犬」です。これも広義ではアンカリング効果。ベルの音がアンカーになって犬の記憶にドスンと打ち込まれるのです。ベルの音っていうアンカーに、エサを食べられるという楽しみが紐づけされてるという事。

 

アスリートはアンカリングの使い方が上手い

一流のアスリートというのはメンタルコントロールがずば抜けて上手です。最高のパフォーマンスをするためには自分をどうコントロールすればよいか。それを最大限に引き出すためにアンカリングがメチャメチャいい仕事をしています。

 

f:id:noritama77777:20180616142416j:plain

クリスチアーノ・ロナウドフリーキック前。この仁王立ちがアンカーの役割。自分で最高のキックをするための精神統一的な役割です。

 

f:id:noritama77777:20180618121919j:plain

 ▲御存知イチロー。打席に入ってからの一連の動作の流れがアンカリング効果。これが最高のパフォーマンスを引き出す事に繋がるという分かりやすい例かと。

 

「ジンクス」って言った方が分かりやすいかもしれません。アスリート、それも一流になればなるほど自分なりのジンクスを持っていて、それを信じ込む事でメンタルコントロールをしているのです。

 

 誰にでも出来る自分へのアンカリング

別にアスリートじゃなくてもアンカリングをうまく使う事はとても効果的。

大事な商談の前には一番好きな曲を聴いてテンションをあげるとか、気分がのらなくて何もやる気が起きない時にはスイッチを切り替える為に身体をメチャメチャ動かすとか。そういう自分なりのアンカーを設定しておくといいと思います。

っていうか、アンカリングだけで1つ記事が書けそうな気がしてきた。

 

心理学、心理的効果っていうのは

超能力とか○○パワーみたいにエンターテイメント性のある派手な物ばかりではなく、きちんとした学問として研究が続けられている物。

だから科学的に根拠のある効果と言ってもいいかもしれません。上手く付き合えば日常の生活とか仕事とか恋愛とか、役に立つ可能性は十分にあると思うのです。ただ、依存しすぎて自分の軸がブレてしまうのは本末転倒だからあくまでも自分の判断の補助的なイメージでとらえておくのがベストなのです。

 

ではまた。

 

 

【DON部】市場直送の海鮮丼⇒家で冷蔵庫直送の海鮮丼のコンボをかました一日

f:id:noritama77777:20180613140425j:plain

 

月イチでボクの身にふりかかる災害。

そう、「納期遅れ」という天敵。当たり前だけど遅れようと思って遅れてる訳ではない。そもそもの納期設定に無理があるのは自覚しています。だけど別嬪さんのデザイナーのコに「なんとかあと1週間はやまらないですかあ」なんて言われたら即答してしまうのは自然な事で。

「なんとかしましょう」ってドヤ顔で言った瞬間、その案件は生産管理のオジサンに引き継がれて、結果その1週間早い設定の納期には間に合わず。納期前日に経緯の説明と謝罪、及び善後策を講じる事になるのです。

何がヤバいかって、この流れがテンプレになってる事。

そもそも無理な納期で受けなければいいって話だし、遅れる事はもっと早く分かってるんだから早い段階で先方に相談しておけば対策を立てる事も出来るんだし。

最近では設定納期に対して1週間以内だったらOKみたいな感じで勝手に思い始めてる。オマエ何様だよって思われてるんだろうな。

 

スポンサーリンク

 

 

外食でも8割くらいは丼物

f:id:noritama77777:20180613110658j:plain

今回納期遅れしてしまった商品は、お客さんの各店舗のブログでも「新商品入荷します!」の告知をしてしまっていて、更にECサイトでも予約が入っているという期待の大きな物でして。

いつもだったら謝って謝って謝り倒して納品日を調整してもらっているんだけど、さすがに今回のはそうもいかない状況で。全量は無理としても、最低限必要な数だけでもギリギリ間に合うスケジュールを組むように指令が下りました。

出来ることはただひとつ。

商品センターへ持ち込む直納。さすがに全量は勘弁してもらって最低限必要な数だけキャリーケースに突っ込んで。片道二時間の小旅行です。

まあ、若干楽しみながらではあるけれど午後2時過ぎに目的の駅に着きまして。

上の画像は駅の構内で「本日直送」「新鮮な海鮮が卸価格で」という魅力的な言葉で吸い寄せられるように入ってしまい、何の迷いもなくオーダーしてしまった『本日のお勧め海鮮丼』(980円)。

 カツオとブリとネギトロがメインの一品。ゴハンは無料で大盛りに出来るという事なのでお願いしていたり。画像ではよく分からないかもしれないけど、丼の高さが結構あるのでかなりの量のお米を頂きました。大体丼物自体、普通のお茶碗一膳分よりは多いのが普通なんで、どのくらいのお米を摂取したかは押して量るべし。

思いがけずに美味しい丼に出会えていい気分のまま、キャリーケースに突っ込めるだけ突っ込んだ例のブツを無事に納品する事ができたっていう話です。

(納品より先にメシ食ってる事には触れて欲しくない)

 

 

 

あの海鮮丼が忘れられない

f:id:noritama77777:20180613110155j:plain

さすがに毎回毎商品こんな事もしてられないんで、もう少し納期管理、生産管理、お客さんとの適切な交渉を心がけようと思いました。何年この仕事してるんだよって話ですけど。

この日は無事に納品が出来たっていう事で満足したので、いつもよりちょっと早く帰宅。いつもならヨメが作ってくれる料理の残りを片付けるというディナーが多いんだけど、今日はギリ一緒に食べられそう、という淡い期待は家に着いた瞬間に打ち砕かれるのです。家に電気が付いていなかった時点でイヤな予感はしていたんだけど。

 

隣のご家族とキッザニアに行くって言ってたわ.......

 

スポンサーリンク

 

 

もうね、老化の加速が止められないんです。朝言われた事完全に忘れてるし。老眼も出て来てるし。

という事で冷蔵庫に残っている食材を確認した所、鮭の切り身、塩辛、キュウリ、鮪のパックを発見したのです。昨日の夜にスーパーで買ったお刺身食べたって事を完全に忘れてたのも残念な老化の影響なのです。

ボクはウマい物なら何日でも連続で食べられます。だからカレーも3日連続で食えるし。だからこそ3日目のカレー最強説も出てきたんだし。

昼の海鮮丼の思い出が色あせないウチに再現しようという想いだけで作ってみた一品。鮭を焼くのだけちょっとメンドくさかったけど、あとは基本のっけるだけだから所要時間10分かからないくらい。キュウリなんか包丁使わないで手で引きちぎってるし。

市場直送と冷蔵庫直送の違いはあるけれど、言いたい事は一つだけ。

海鮮丼サイコ―!

(ホントは寿司の方がすきー)

 

スポンサーリンク

 

ネットの世界では批判は当たり前。必要以上に凹んだりバトルしたりするのは意味がないと思います。

f:id:noritama77777:20180608133856j:plain

ネットの世界で何かを発信するという事は、それだけ人の目に付く事も多くなるという事で。良くも悪くもネット上での繋がりっていう物が少なからず出来てくるわけで。

共感してくれる仲間だったりアドバイスくれる先輩だったり、普通に生活していたら触れる事のない様な人達と繋がりを持てるって実はすごい事なんじゃないかなって思います。

ただし、多くの人の目に付くという事はポジティブなイメージで繋がれるだけとは限らない。有名になればなるほど逆パターンの方が多くなるような気がしないでもないのです。

ネットで何かを発信するのであれば、ある程度のメンタルは鍛えておいた方がいいんじゃないかなっていう話。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まあ、ボクには大した交友関係はないので良い方も悪い方も大した経験がないのですが。

 

低脳のblog

このブログを始める前に別のブログをやっていた事があって。

今では完全放置で更新も何もしていないんだけど、ある日突然コメント欄に投稿があったという通知が入ったのです。珍しい事もあるもんだと確認してみたら.....

 

f:id:noritama77777:20180607120346j:plain

 

 低脳って言われた

 

確かに思い当たるふしが無いわけじゃない。まだブログ書き始めたばかりの頃、ただ思いつく事を書きなぐってただけの記事だし。今自分で見ても残念なブログとしか思えない物だし。

ただ、面と向かって(正確には面と向かっていないけど)disられた事は初めての経験なので、ちょっとだけ凹んだのも事実。

 

ネットの世界では批判は当たり前

f:id:noritama77777:20180612173452j:plain

不特定多数の人が接するネットの世界では、自分の発信した内容に対して色々な意見が飛び交うのは極々普通の事で。

その意見の中には賛同とか共感とか応援とか、そういうポジティブな物だけでなく、批判や指摘、もっと厳しい物になると中傷やただの文句みたいなネガティブな物もあるのです。

ポジティブなご意見はマジで嬉しい物だし、そういう中から自分と同じ方向に向かっている人と繋がれるっていうのはネットならではのメリットだと思います。普通に生活してたら絶対に知り合う事の無い様な有名な人、リアルな仕事関係だけだったらよっぽど運がないと気が付けない様な発見、いいじゃないですか。

一方でネットの世界には自分と同じ考えの人ばかりではないという事も揺るぎない事実。だから批判や批評という反対の意見も飛び交うのです。ネガティブな意見をもらっちゃうと凹んでしまいがちなんだけど、気にし過ぎるのはなんか違うかなって思うのです。

 

批判された時の心構え

ネガティブな意見にはどういう対処をしたらいいのだろうか?

ボクは

あんまり気にしない

くらいのスタンスでいようと思ってます。

「あんまり」っていうのが結構微妙な感覚で、ネガティブコメントを完全無視するというのはちょっと違うかなと。

ネガティブってひとくくりにしちゃってるけど、その中には本当に自分の為を想ってくれるアドバイスもあるだろうし、自分でも周りが良く見えていない時に選択肢を増やしてくれるきっかけにもなるケースだってありそう。

周りにイエスマンばっかりいたら成長出来ないし。的を得た批判やご意見はありがたく頂戴するべきだと思いますよ。

中にはキツイ言い方もあると思うけど、そういう意見に対して凹んだりする必要はないんじゃないかなと思います。要するに頂いた意見の本質を見極める事が重要って感じ。

 

 

 

批判というか批評というか暴言というか

f:id:noritama77777:20180612173956j:plain

批判って言うとネガティブでマイナスで鬱陶しいイメージになってしまうけど、ココでいう「批判」っていうのは、ネットの匿名性をタテにして自分は安全な物陰から攻撃だけしてくるような生産性の無い(っていう程中味はないんだけど)「暴言」的なものとします。

発信量が多くなれば、こういう意見や批判は増えていくと思います。その度に凹んだり反論したりするのはマジで時間がもったいない。あと単純に疲れる。

 

必要以上にマジにならないほうがいいよ

f:id:noritama77777:20180612175526j:plain

最初に出したボクへの低脳コメント、正直に言うと凹みはしたけどそれ以上にちょっとだけムカついた。なんで会った事もないヤツからそんな事言われなきゃいけないんだって。

コメント返しで反論してやろうかとは一瞬思ったけど、結局ヤメました。多分反論したらしたで相手もエキサイトするだろうし、そうなった時に不毛な言い合いが起こる可能性を考えたらメンドくさくなって。

そもそもそのブログ完全放置している物だし。逆によく見つけてくれたなと。

だからボクの中では傘持ってない時に急に雨が降って来て濡れちゃったぜ、くらいな出来事として終わらせています。

誰も得しないし、無視しておけばいいんじゃないかなと。

 

批判されるには理由もあるわけで

とはいうものの、なんにもない所から批判されるっていう事は考えにくい物でして。こっちは何の気なしに言った一言のどこかが誰かのスイッチに触れてしまう、という事は十分にあると思います。

え、そこ?っていう部分がひっかかる人もいるって事を少し気にしてもいいのではとも思いますね。

だから余計な摩擦を生まない為に、このブログではあんまり口の悪い言い回しが出ない様に少し意識していたりします。おんなじ言葉でも、リアルで話す時のニュアンスと文字にした時のニュアンスでとらえ方が違うから。

 

スポンサーリンク

 

 

ネットでトラブらない為に

f:id:noritama77777:20180612175654j:plain

昔から読ませてもらっているブログがあるんだけど、どちらかというと口の悪さをウリにしている感じで、チョイチョイ荒れてるんですよね。まあそこは本人了承の上、というか本人の狙い通りの荒れ方なんですけど。

ただ、外から見てる立場からするとあんまり楽しくないなって思う事もしばしば。構図としては、煽り気味の記事に対してどこかからかアンチが発生、アンチのコメントを管理人がバッサバッサと斬っていく、みたいな感じ。大体エキサイトするのはアンチの方で、煽られた挙句に汚い言葉とか捨てゼリフとか、後味の良くない結末になる事が多くて。

まあ、これはトラブルっていうよりも演出的な意味合いが強いので、当事者たちが良ければそれでいいんだけど。

たまにブログに限らずTwitterとかでもトラブルのニオイがするスレッドが目に付くじゃないですか。アレ、他人事ながらちょっと心配で。メンドくさそうだなって。

自分からトラブルに飛び込みたい人は別として。

 

自分の意見を押し付けないこと

ネットの書き込みっていうのは、ある意味自分の主張を大きな声で言える場所でして。言い終わるまで(ENTER押すまで)は横やりが全く入らないから言いたい事が100パー言える訳で。

「オレはこう思うのになぜオマエ達はこうしないんだ」

とか

「アタクシの意見に賛同しないなんてバカなの」

とか

自分の意見を押し付ける様な書き方はヤメた方がいいかなと。

自分のブログ記事ならまだしも(それでも十分に批判対象になる可能性は十分にあるけど)、ツイッタ―の返信とかブログのコメントとか、そういう所で自己満足な意見を押し付けるのは見ていてあんまりいい気分じゃない。

するとどうなるか。

批判されるんですよ。不毛なバトルがはじまりかねないんですよ。メンドくさいからやめときましょう。

コレは反論あるかもなーっていう種類の意見を言う時には、

「○○○というのは良く聞く話ですが」

「一般的には○○○と言われていますが」

みたいに逃げ道を作っておくのも良い方法ではないかと。

 

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

f:id:noritama77777:20180612175718j:plain

ポイズン

一度批判されてアンチコメントをもらってしまうと、書く事や発信する事が怖くなってしまう事もあるでしょう。確かにいい気持ちはしないしメンタルにも影響は出るかもしれない。だけどちょっと考えて欲しい。

どうでもいい記事や意見には批判さえ来ないんですよ。

批判されるという事はそれだけ他人の目を惹いてたから。それだけ個性がにじみ出ていたから。それだけ意味のある事を発信していたから。そういう事。

必要以上に怖がったり構えたりするのは時間がもったいないからやめときましょう。企業のオフィシャルサイトだったらまだしも、ブログもTwitterも個人発信のメディアである以上、自分の言いたい様に書きたいようにすればいいんじゃないでしょうか。

ただし「自分の言った事には責任を持つ」という事は忘れない様にして下さい。コレが出来ないとただの文句ブーブーおじさんになってしまうから、そこだけはちゃんとしておきましょう。

 

で、結局何が言いたかったんだっていうと、

ボクは褒められて伸びるタイプなので、もっともっと褒めてくださーーーい

(最後に台無し)

 

ではまた。

 

なにこの臨場感。「立体音響」というリアルすぎる音響システムが神レベル。

f:id:noritama77777:20180606142659j:plain

3Dメガネが出た時はびっくりした物だけど、もう最近のテクノロジ―の進歩ぶりったらヤバいですよ。控えめに言ってヤバい。ヤバし。VRとか、もうわけわかんない(年寄り感)

 

スポンサーリンク

 

 

 

立体音響?なんだそれ?

その名の通り、音が立体的に聴こえるような音源を作り出す技術。「音が立体的」なんてポエムっぽく言ってみたもののイマイチよく分からない人(=ボク)は、デカめの映画館の音響をイメージして頂ければ。3次元的な音の広がりで、その場にいるような臨場感が体験できるのです。

いわゆる「ステレオ」っていうのも立体音響に属しています。ちょっとセレブ感出してる人なんかの家にある様なホームシアターシステムなんかは、3個以上のスピーカーを使用したサラウンドシステムを利用しています。

そして今回注目したい”立体音響”はこのどちらでもなくて、バイノーラル録音という技術によって造られた音源になるのです。

なんか講義みたくなったので、ちょっとまとめます。

 

ステレオ方式

左右2つのスピーカーで音を再生する方法。左右の耳から入ってくる音の大きさとか方向とかで音源の方向を理解するという人間の聴覚の仕組みを利用した方法。対義語は「モノラル」。ステレオ方式にする事で自然に聴こえるのです。

 

サラウンド方式

ステレオ方式は2つのスピーカーを使う事によって音が左右から聴こえるように再生されます。サラウンド方式音が聴く人を取り囲むように前後左右から再生されます。サラウンドっていうのは「取り囲む」っていう意味。5.1chとか7.1chとか聞いた事あるのではないでしょうか。コレは使用されるスピーカーの数(5.1ch=6個、7.1ch=7個)の事。

 

バイノーラル録音

人間が実際に聴いて感じたままの音を録音する、という事を目的として考えられたものがバイノーラル録音です。バイノーラル録音はステレオ方式の一種で、人間が普段鼓膜からダイレクトに感じている音を再現しようと、人間の頭部を模したダミーヘッドの耳に集音マイクをはめ込み録音を行います。

 

↑ こんなの。

 

前後左右360度から音が聴こえてくるので、録音された音源という事を忘れてしまうほどの臨場感を味わう事が出来るのです。いつの間にかこんな技術が出来上がっていたなんて。

まだまだ講義感が残ってしまっているけど、ボクのスキルではこれ以上簡潔にするのは無理かも。

 

 

 

 立体音響を体験してみよう

色々と説明聞くよりも体験した方が早いと思うので、一度聴いてみて下さい。

ヘッドフォン推奨です。なくても聴けはするけどバイノーラル録音のすごい所を体験するにはあった方がいい。目を閉じて聴くのもいいかも。

 


【立体音響】 君の知らない物語

コレ、モノすごく好きな曲で。ただでさえ訳も分からずウルウルしてしまう楽曲が頭の中でグワングワン回ってる。ウルウルどころの騒ぎじゃなかった。

 


【立体音響】リクエスト「白金ディスコ」『超』立体音響&高音質 ※ヘッドホン、イヤホン必須

物語シリーズつながりで。

 


【立体音響★】 千本桜 ..... (初音ミク) HD ver

 

 


【立体音響】『アイネクライネ』

 

 


君の名は スパークル 立体音響 イヤホン推奨

 

 


3D sound 立体音響 電車に乗る

 目つぶってるとヤバい。アレ?ここどこだ?ってなるから。

 

 


冬の日の彼女の耳かきボイス 音フェチ 立体音響 ASMR Ear Picking

....えっと....コレは....好きか嫌いかで言ったら..........スゲー好き。

 

 立体音響はつくれる!

なんだか「カワイイはつくれる!」みたいに言ってしまったけど、最近では立体音響作成のアプリなんかがあるみたいで。

上で紹介した動画もそういうアプリで作られたものらしいです。イヤイヤどうなってんのよ、最近の技術ってば。

 

 録音する為のマイク。耳まで再現するというコダワリの一品。

 

スポンサーリンク

 

 

立体音響はもっと楽しめる!

 どうせなら立体音響のスゴイ所を余すところなく楽しみたいじゃないですか。

アプリ入れるとかヘッドフォンにこだわるとか。

 

 【コチラを参考に】

iPhoneで聴く音楽を立体的に!イコライザーアプリ「Boom」にiOS版登場 | Techable(テッカブル)

 

立体録音部 [立体音響体験アプリ] - Appliv

 

 コレ、突き詰めていったらとんでもないことになりそうな気がする。今この記事を書きながら、ボクは仮想現実的な技術の進化スピードに全く付いていけていなかった事を痛感しているのです。

 

ではまた。

 

f:id:noritama77777:20170802125446j:plain

 今回「技術」って連呼したのには訳があって。この間の商談の時に、どうしても「技術」て早口で言えなかったのが悔しくて悔しくて。噛みまくった事が忘れられなかったのでせめて文字では連呼してみようかなと。

 

 

 

スポンサーリンク