ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

旧ブログ⇒はてなブログに移行した一番の理由

f:id:noritama77777:20170502140228j:plain

 

 

 

 ゴールデンウィークですね。

今の仕事は基本カレンダー通りの休みなのでうれしいことこの上ない。

前の会社(アパレル)の時は、年末年始などの連休は店舗応援で品出し要員として出動していたもので。応援という名の奴隷だけど。

連休初日に大阪の百貨店に向かってたり、その頃にM属性に目覚めたのかもしれないってくらいキツかった。
のぞみはもちろん、ひかりでさえも自由席の並びがハンパなくって、結局こだまで5時間半かけるっていう。
さらに弁当買う時間もなくて「なんですかこの修業は」状態。

今年はのんびり過ごします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

”はてなブログ”に出会う前

このブログの前に別のところで書いていたんです。

書いて「いた」というか、一応今でも活かしてますけどね。

 

※2017年に廃止。飽きたから。

 

だけど、今後はメインをこっちにしていこうかな、って考えています。

 

まあ別に不満があったわけではない。不満持つほど記事もかけてないし。
ブログをはじめようと思ったときに、「無料ブログ」「初心者」でググったら。そこのブログサービスの評判が良かったんです。ただそれだけの理由で。いくつか比較して決めたわけでもなく。

最低限、独自ドメインが使えるって所は必須条件でしたけど。

アドセンスの申請はしといた方がいいよってアドバイス受けてたから。

 

それで出来たブログがコチラ

ケンギョウブログスープレックス

※2018年時点で廃止。飽きたから。(2回目)

 

おかげさまでアドセンス申請は2回目で合格しました。

実はその時に結構苦労してまして。なんで受からないのか、どうすれば求められる記事が書けるのか。

とにかくいろんな方のブログを読みまくって参考にさせてもらったんだけど、その時比較的登場回数多かったのが「はてなブログ」でした。

アドセンス申請に必要な独自ドメインは、有料のpro版にしなくてはいけないとの事だったので、当時は自分が使うことはないだろうなと思っていたんです。

だから自動的に「はてなブログ」は選択肢から消えていたのだけれど。

 

 

そんなこんなでseesaaブログでの運営(ついseesaaって言ってしまった)をしていたんだけど、いっちょまえに、色々とリクエストが出てきたんです。

「あそこがもうちょっとな」

「ここがこうだったら使いやすいのにな」

「使い勝手が少しだけ気になるな」

なんて。

 

ふと思いつきで。

 

もうアドセンスのアカウントもあるし、引っ越しもありなんじゃないか?

そういえば、「はてなブログ」の評判って意外と良かったよな。

 

5分後にはアカウント取ってました。

 

 

 

 

はてなブログに移行する事で予想できるメリット

 完全に主観ですが、僕がはてなブログに持っていたイメージ。

  1. グループ(コミュニティ)が確立されているから見てもらえる機会が多そう
  2. 拡散する可能性が高そう
  3. フォーマットが使いやすくカスタマイズが楽しそう。

初心者には嬉しい手取り足取り感が決めてとなった模様。

 

はてなのグループ(コミュニティ)

 特にブログ運営を始めたばかりの時とか、必死こいて書いた記事のアクセスがショボショボで心が折れそうになりますよね。

ボクがそうでした。

書くからには読まれたい。

いわゆる承認欲求です。誤解を恐れずにいうとですね、ブロガーなんて”承認欲求のかたまり”なんですよ。

こじらせると「かまってちゃん」になっちゃうけど。

 

で、僕も人並みに悩みました。

果たしてここで書き続けていて実りはあるのか?なんて。

3ヶ月そこらしか書いてない分際でクソ生意気な感じではあるんですけど。
はてなの場合は、コミュニティが整備されているので、なんていうか入りやすいんですよね。

はてなのポータルからの検索で引っかかる事も多いと聞いていたし。

それなりに知名度のある人は別として、いきなり「独自ドメイン+ワードプレス」なんて高度な環境で始めるのは構想になかったし。

 

決め手は「なんとなく」

ワードプレスが想定に無い時点で、他のブログサービスでも良かった気がしないでもないのですが、はてなブログってなんとなくイメージがよかったんです。ホントになんとなく。

 でも、この「なんとなく」が結構重要なポイントだったりします。

「なんとなく」カッコいい

「なんとなく」面白そう」

「なんとなく」使いやすそう

 大体、人が物を選ぶときなんて、よっぽどのこだわりがなければ「なんとなく」決めてるんですよ。

なんとなく、ボクが魅力を感じたのが2点。

 

①拡散する可能性が高そう

はてなのメリットは色々な人が色々な紹介をされているので、ここでは説明省くけど、その最たるものが「はてなブックマーク」、”はてぶ”ってヤツ。

固定ファンの獲得やスペシャルな話題の拡散=アクセスアップへの期待が持てそうです。

②フォーマットが使いやすくカスタマイズが楽しそう

他のブログサービスにも、記事作成の為のフォーマットは用意されいますが、桁違いに使いやすそうだったんですよ。

HTML?CSS?なにそれ美味しいの?

くらいの無知っこなボクレベルでも、見たまま編集で書けば問題なし。

ちょっと調べれば見出しのタグを変更したりパーツごとのカラーを変えたりするくらいは簡単に出来そうだと。
しかもブログ自体のデザインに関しては、公式以外にも色々な方が作成されているオシャレデザインがたくさんありました。

さらにですよ、このデザインの作者様のサイトをのぞくとカスタマイズについての丁寧な説明まであるんです。

なにこれ、神ですか?って。

これは偏見じゃないので、女性の方は気を悪くしないで欲しいんだけど、男の子って基本カスタム好きな傾向があると思うのです。。

なんつーか、自分だけの仕様にする事が楽しくてしょうがない。ボクも記事を書く前にカスタムの事ばっかり考えてたし。まあ、カスタム自体は、先輩方のサイトをコピペしてるだけなんだけど、多分少しずつ仕組みが分かってくると思うんです。

そうするともっと楽しくなってくるハズ。

こういう感じではてなブログを始める事にしたわけですが、僕みたいなぺーぺーは今はまだ無料版。

更なるメリットとして、はてなブログPROなんていうのも用意されていて。有料ですが、かなりの機能が使えるようになるみたいです。

広告消したり、独自ドメイン使えたり。最終的には、こちらに移行していきたいと思っていたりいなかったり。

 

2018.7追記

Proにしました!プロブロガー!

kbd.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

ブログのメインコンテンツは記事そのもの

 ここで気をつけなくてはいけないのは、カスタムが楽しいからと言ってデザインいじりばかりやってたり、はてなのコミュニティがあったかいからと言ってそれに甘えたりする事。

ブログ運営=良質な記事の作成

良く言われる事だけど、やっぱりという基本は忘れちゃいけないですね。

どんなにオシャレでカッコいい家に住んでいたとしても、中に住んでいる人がダサダサだったら本末転倒なんで。

そこだけは常に注意しながら僕も記事をどんどん書いていく所存でございます。

 

ではまた。