ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

新社会人の人たちへ。五月病なんて怖くない。

 

f:id:noritama77777:20170512101440j:plain

ボクの会社の周りでも社会人1年目と思われる集団が楽しそうに歩いています。
すれ違いざまに
「今日も泊まっていい?」
って聞こえたんだけど。
 
え?
ええ?
うらやましくなんかないです。
 

スポンサーリンク

 
 
 
この間新年度が始まったと思ったら、もう5月ですね。新しい生活がスタートした人も多いのでは。
 
進学した人も。
引っ越しした人も。
就職した人も。
 
不安山盛りつゆだくだとは思うけど誰もが通る道だから。
それ以上に今後の成長に期待を持てるからね。うらやましいです。うん。

とりわけ、昨日までと完全に環境や生活が変わったのは”新社会人”の人たちですね。
毎年この時期になると耳にする”五月病”。新しい環境に適応する事が追い付かなくて体調やメンタルに不調をきたす様な症状。
そりゃあ急になんでもかんでもカンペキにしようと思ったら疲れてしまうから。
最低限の常識だけ覚えておこう。それだけでちっとは違うと思う。
 

”社会人になる”という事は

ボクが考える社会人になる事とは、ズバリ
「自分の行動や言動に責任を持つ」事。

仕事をしてその対価としてお金をもらう。
ものすごくシンプルな構図なんですよ、実際。だからこそ、自分の行動には常に責任がついてまわる。新人だろうが20年選手だろうが、お客さんにしてみたらおんなじこと。
会社のカンバン背負うって事の意味をはき違えたらアカンで。

使い古された言葉で恐縮なんだけど「学生気分はとっとと捨てる」べき。
コレ、簡単なようで意外と難しいから。

 

SNSの使い方

twitterフェイスブック等、便利だし楽しい。だけど、仲間ウチでの交流の感覚で使うのはダメ、ゼッタイ。手軽に出来るツールですが、インターネットにつながっているという事は、全世界にその情報が発信されているという事。
上司や先輩の悪口をツイートしたら本人からリプが来た、なんて笑えないケースも聞くし。

また、仕事で得た情報を勝手にSNSにあげるのも、ちょっとね。

ホントかどうか分からないけど、ボクのお客さんの商社さんがらみの人がある展示会にいってテンションがあがってしまって。
「新商品の発表会に行きました。こんな製品が開発されています。すごいですよね。」
 
これだけ見たら別に咎める部分はない、と思うのは普通の感覚。でも、この発表会、ごく一部の関係者しか参加できない物だったとしたら。情報がオフィシャルにリリースされるまで秘密にしておかなくてはいけないハズ。
手軽だからこそ十分な注意をしないといけない、っていうのは分かるよな。

 

唯一の必須スキル”謙虚”

自分の事”謙虚”って思う?大体の人は「謙虚さくらい持ってるぜって言うと思う。だけど、自分で思っている謙虚さなんて他人にしてみたらそれほどでも無い事がほとんど。厳しい言い方だけど、大事な事を今から言う。
新人っていうのは、会社にとっては1円の利益ももたらしていないから。
それどころか、採用活動にかけた経費、受け入れる為の備品や設備への投資、研修やOJTの為の人員、等々出費だけが発生してるから。コレを認識していない新人さんが多いのが現実。

「会社がそういう事をするのは当たり前じゃん」
 
っていう意見もあるのは認める。確かに間違ってはいないし。この考え方自体は。
でも、この意見を反発として言うのか、それとも事実を受け入れた上で言うのか、全然違う。さっき言った”謙虚”さって言うのは、コレをきちんと受け入れているかどうかって事。
最初は叱られたり注意されたりする毎日になるのは当たり前。でも少なくとも自分ひとりで動けるようになるまでは、怒られることも褒められることも全てが勉強、という認識で謙虚に学ばないと。
イヤかもしれないけど、会社に少しでも貢献できるまでは自分の価値観とか変なプライドとかはグルグルグシャグシャポイしよう。

 

”感謝”の気持ちの出し惜しみは全く持って意味が無い

「ありがとうございます」
時間にしたら4秒。でもコレ、ちゃんと言えない人が多いのではなかろうか。感謝してるんなら言葉できちんと伝える。ものすごく大事な事。新人に限った話じゃないし。割とベテランのクセに「あ、どうも」とか「ぁざす」とかしか言えないヤツ、マジで多いよ。ボクの同僚もこんな感じで若干、ホントに若干ムカつく。消えてしまえばいいのに。
ゴメン、ちょっと興奮した。話を戻します。
感謝の気持ちをきちんと持って行動していると、自然と人間関係も良好になるから。ごくごく当たり前の事。お礼の一つも言えない人とはあまり関わっていきたくないじゃんね。押し売りは必要ないけど出し惜しみも不要。まあ、このあたりのバランスは難しい所だけど、慣れれば分かるから。
「誰か」が「何か」をやってくれた時には感謝の気持ちを忘れないように。
そんだけの事。簡単じゃん。
 

f:id:noritama77777:20170512101111j:plain

 

 

さあ困った。こういう時はどうする?

社会に出る、という事は年齢もキャリアも出身地も違う色々な人と接する事。学校やアルバイト先ではある程度年齢も価値観も近い人とのコミュニティがメインなんで。新社会人はココでまずつまづきがちかなって。
つまづく、っていうか戸惑う。
どうしたらいいのか分からない事だらけだ。ああどうしよう、ってね。

 

「ホウレンソウ」

「報告」「連絡」「相談」の重要性。
前の会社で、入社4か月目くらいのコに「ホウレンソウするのは分かってるけど、どうやってしたらいいのか分からないんです」っていう相談をされた事があって。正直それくらい自分で考えろよって思ったけど中村静香さん系のコだったから丁寧に相談にのってみた。
 
まず、どうやってしたらいいかわからない????
↑コレはどういう事かと。
普通に上司の机まで行って報告なり連絡なりする事じゃん、ってね。一応今の状況を聞いてみたら彼女の相談は「上司が不在で報告ができません」って事。なるほど。それは戸惑うのは仕方ないかもだ。「不在だったから報告しませんでした」ってバッドルートを選ばなかったのは素直にホメよう。
で、現実問題として、こういう時の連絡手段はどうすればいいのか?

全世界共通の正解っていうのは無い。一応ボクの考えは『会社や対象の人のルールに従う』だな。
直接口頭で出来ればベストだけど、今回のケースみたいに不在がちな人だったり、連絡する相手が1人じゃ無かったりする場合は、メールでの報告の許可等を前もって得ておくといい。そうすればメールでの報告が失礼じゃなくなるから。
ちなみにボクの会社は変にフレンドリーなんで、ちょっとした連絡はLINEのグループで行っています。最近はちょっとした事の範疇を超える内容もLINEで来るけど。

 

すぐに職場の人と仲良くなって馴染みたい

配属間もない頃なんかは。知らない人の輪の中で1日の大半を過ごす事になるからね。それは確かに不安だし心配だし焦るわな。で、新人が職場の全員とすぐに馴染んで仲良くなる方法ねぇ.....
 
『そんなものは無い』
厳しい言い方で申し訳ない。でもあったらみんなやってるし。っていうか、その心配自体が不要。日々マジメに行動していく中で自分という個人を知ってもらい自分も相手の事を理解するように努める。そうすれば自然と馴染んでいくから大丈夫。

 

成長するためには何が必要?

永遠の課題。それが分かればボクもとっくにやってる。あえて回答するなら『とにかく努力』するしかないんじゃないかなって。
なんだが精神論みたいになってしまったけど、成功している人には共通している事だとも思う。
「結果が全て」という考えは間違ってはいないから。
どんなに残業して頑張っても、どんなに周りの人に手伝ってもらってても、結果が出なければ意味がない。

努力は必ず報われる、なんてキレイごとを言うつもりはないし、努力すれば必ず結果が付いてくる保証も無い。ちょっとドライな言い方だけどね。
だけど、結果を出している人は必ず努力をしているのも事実です。なんていうか、それを他人に見せるか見せないかの違いなんじゃないかな。

新人のウチは特に努力。
新人じゃなくなっても努力。
管理職になっても努力。

努力を辞めた時=成長が止まる時
 
って感じでキレイにまとめてみた。
 
 

あえて意識しておいた方がいいかも

新人の間は覚えることが多く、生活リズムも変わるので、肉体的にも精神的にも疲れる。それは普通の事。あれもこれも、全てをカンペキにこなすことなんてまず無理。別に新人だからとか関係なく無理。だけど、この2つの事は意識しておくといいかも。

 

スタートダッシュって意外と重要

新人だからといって、なんとなく過ごしてしまうのは本当にもったいない。最初が肝心、という事を意識しておくといい。戦力になるスゴイヤツと呼ばれる人たちは、最初の1年、ヘタしたら研修期間の3ヶ月でも強烈な努力をしています。才能が違う、とか言うのはただのヒガミだからやめよう。カッコ悪いから。
こういう人たち、確かに才能はあります。
でも、その才能って言うのは、計算が出来るとか要領がいいとか技術があるとか、そういうんじゃなくて。

”努力を継続できる才能”
この才能を持ってる人ってホントに強いですよ。ボク、持ってない。
 

ビジネスマナーは恥ずかしがらずに聞きまくろう

繰り返しになってしまうけそ、感謝の気持ちは本当に重要。これもマナーの一つ。感謝、謝罪、思いやり、気遣い、普段の態度、等、最低限のマナーを身につける事は全ての基本。マナーの守れる人はそれだけで好感度アップだから。
今まではそれ程気にしていなかったと思うけど、先輩や上司を観察してみたらいいと思う。但し、その人選は間違わない様に。
分からないときは身近な先輩を捕まえて聞きまくってしまいましょう。マナーが身についている先輩なら、イヤな顔しないと思う。もしされたんなら、それは多分聞いた方の礼儀がなってなかったんだよ。きっと。



まあ、エラそうに書いてきたわけですが、新生活の初めは何かと戸惑うのは仕方ない。全く持ってコレは普通の事。分からない事が多いのは当たり前。
分からなければ聞けばいい。そんだけの事、。簡単でしょ。
若干精神論的な内容が多くなってしまった感があるんだけど、まあそういう事。社会人としての心得としては理解しておいてソンは無い。
最後に今回最大のキレイごとを言って締めさせて頂く。

未来は自分次第でどうにでも変えられる。
 

f:id:noritama77777:20170428163429j:plain

新人の頃のボクにこの記事を見せてやりたい。

 

 

スポンサーリンク