ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

付せん+ノート=付せんノート(そのまま)が便利すぎる

 

f:id:noritama77777:20170512135642j:plain

 恐れていたことがついに現実になってしまいました。GW前に確認をほったらかしていた某アパレルさん向けの注目商品が納期遅れ確定。誰のせいかっていったら100パーボクのせい。

どんなテンションで報告に行くか迷ってる。逆ギレ?泣き落とし?こわいよぅ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

仕事は基本的にパソコンで行うのが中心なので、社内にいる時はあまりノートを使う事が少なくて。とはいえ、お客さんの所での商談時や、歩いてる時に急にイメージが沸いたり、ノートをとる機会っていうのは意外と多いのも分かる。

ただ、その際にとったノートを後で見返す時の事って考えているかっていうとそうでもない。ノートは取ったら取りっぱなしが基本。基本、とかエラそうに言う事じゃないんだけど。
何をどこに書いたか、結局イチから探しなおして無駄な時間を費やす。わかってるんですよ。言われなくても。だけどできない。ダメダメなのも分かってるからあんまりいじめないで頂きたい。
必要な情報が探せないノート、そんなノートってどうなん?って常々思ってたりもしてるボクがいる。なんで他人事っぽく言ってるボクもいる。何をどうすれば見やすいノートが作れるのか?って考えてるボクがそこにはいる(しつこい)

 

 

ポイントは"整理"

 ノートって、書きとめた内容を後で確認する為の物。なのできちんと整理してまとめる事がメチャクチャ大事。整理ができている人程その情報を覚えられるっていうのは当たり前の事。
で、メモは短く簡潔にとる事が理想らしい。ヨメに聞いた情報なので信憑性は高いハズ。ヨメに依存してるボクが言うんだから間違いない。
 ただし、見直したときに記憶をよみがえらせるきっかけとなるキーワードを含めるのがコツだとも言われた。結局ダラダラと書いちゃうからオマエはダメなんだよとも。まあいい、こういう扱いは慣れてるから。
そんなヨメに教えてもらったテクニック、(まあヨメが開発した訳じゃないんだけど)がコレだ。
 
 

「付せんノート」

 準備する物は

 

(1)ノート

f:id:noritama77777:20170512132719j:plain

 
(2)付せん

f:id:noritama77777:20170512132745j:plain

 

以上。

 何回も書いては直し、書きなおしては消し、結局何がどうなってんのか分からなくなっちゃう人(ボク)には超おススメの武器になりそうな予感。

 

付せんノートのメリット

 良い事ばっかり。コレはすぐに導入するがいい。

 

修正、順番の入れ替えがしやすく効率的

付せんに書き込んだ内容、データは自由に移動できるので書き直したりする無駄な手間がはぶけて効率的。こうする事によって頭にも入りやすくなる。貼り付け自由な付せんのメリットを最大限に生かす事でね。
断片的に書き出しておいたものを後で再構成するという、デジタル的な使い方ができるのが付せんノート。なんか「デジタル的」とか言っちゃうとちょっとカッコいい。

 

色分けによる整理整頓で見返す時に分かりやすい

 見出しや文章の内容ごとに形や色を合わせると、視覚化されるためにとても見やすい。色ごとに大枠の分類をして、その中で付せんのサイズによって細かく分類していくと探している情報がダイレクトに見つける事が出来そうです。検索ファーストって感じでちょっとカッコいい。

 

 見栄えも良く、作るのが楽しくなるので集中できる

ただただ書き写すのとは違い、工作感覚でアルバムを作るように楽しみながら覚えられるはず。意外とコレ、大事な事。楽しみながらやると記憶にもはっきり残るし。
付せんノートにする事によって、俯瞰で見る事が出来る視覚的なノート作成ができるんですね。
「俯瞰」とか一回言ってみたかった。カッコいいから。
 
とまあ、3回もカッコいいと言えるのです。付せんノートさん。勉強でも仕事でも応用次第でかなり便利な使い方ができそう。
 
って事で、ボクの初期の付せんノート。

f:id:noritama77777:20170512133848j:plain

前シーズンのヤツ。懐かしいなあ.....

このスエードショルダーBAGも納期遅れしたんだよなぁ....ギリギリで仕様変更されてめんどくさかったなあ......

 さておき。

 とりあえず商談や打ち合わせの時には付せんにメモりまくって、帰ってから付せんの束をノートに整理しながら貼り付け。その時の会話の内容等を思い出しながら追記していく事もあるから、意外と充実した1ページになってる。

 

「あれ?あの内容どんなんだったけかな?」

 

「あの打ち合わせ、いつまでに報告だっけ?」

 

「何を打ち合わせしたか全然覚えてない!」



流石に3つ目のはやる気の問題だけど。でもまあ、付せんノート作るようになってからはかなりの確率でこういうモヤモヤは解消されているのも事実。おススメですよ。イヤ、マジで。
 
ノートだって付せんだって100円ショップで売ってるし。なんでもっと早く教えてくれなかったんだってヨメに逆ギレしてみたり。秒殺で論破されたけど。内容は言わないけど。
 

スポンサーリンク

 
 
尺が余ったので付せんノートに取り入れたいステキグッズを紹介してアフィっておきます。
でわでわ。
 

おススメのグッズ達

TODOリストが最初っからついてたり

 タイムスケジュールも管理できちゃったり

 

 たまには癒されてみたり

 

 基本はこういうベーシックなノートでいいんですけど

 コダワってモレスキンとか使ってたら絶対に人気でるね