ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

『漢字』と『ひらがな』の使い分けが重要な理由を教えようか。

 

f:id:noritama77777:20170615140434j:plain

 

こんにちわ。

今日の朝、通勤の電車内でアヤしいおっさんに遭遇しました。

ウマく説明しずらいんだけど、前の人にピッタリ密着してんの。

首の下からヒザくらいまで。

乗車率200パーとかの激混み車両じゃないのに。

コレ、絶対アレですよね。撲滅キャンペーンですよね。

sai(@noritama77777)です。

 

だけど、その「前の人」っていうのもオッサンなんだよね。

そういう嗜好の人なんだろうか..........

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ボクもそうですが、最近は「手書きの文字」を書く事って少なくなっていませんか?

仕事ではパソコンでメール、パソコンで書類作成。

プライベートではLINEで連絡。

だから役所で書類を書く時とか、自分でもびっくりするくらい漢字を忘れてしまってるんですよね。

変換機能に頼りすぎるのも怖い物です。

 

 

日本語って実は難しい

  • 漢字
  • ひらがな
  • カタカナ

 日本語には3種類の文字が存在しています。

普段何気なく使っている言い回しにもきちんとしたルール、常識があるんです。
よく分からないまま適当に使っていると恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

今回は「漢字」と「ひらがな」の使い分けを学んでいきましょう。

 

 

「動詞」は漢字。「補助動詞」はひらがな。

 

”動詞”は説明不要ですよね?
「~に行く」とか「~をやる」とか動作や状態を表す言葉です。
”自動詞”とか”他動詞”とか、習った記憶があるんだけどコレはまた別の機会に。
(全く覚えていないから、っていう説もあり)
 
でも”補助動詞”ってなんの事だったか忘れている人が多いと思います。
学校では習っていたハズなんですけどね。
 
やっぱり語学って小さい頃にどんだけ真剣に学んだか、重要かも。
ボクみたいに適当にやってたらそりゃあ覚えていませんわな。
 

 
動詞が、本来の意味と独立性を失って、付属的な意味を添えるものとして用いられるもの。「私は日本人である」の「ある」、「風が吹いている」の「いる」、「本を読んでいらっしゃる」の「いらっしゃる」、「迎えに来てください」の「ください」など、断定動作様態敬意などを示すものとして用いられる。
出典:補助動詞(ホジョドウシ)とは - コトバンク
うーん.........
なんとなくですが思い出してきましたね。

 

 

「動詞」と「補助動詞」の定義を理解したら続きをどうぞ。

① おみやげをいただく
② さんこうにしていただく
この2つの文章を正確に漢字変換してみましょう。
.
① お土産を頂く
② 参考にしていただく
.
①の「いただく」にはそれ固有の意味(お土産をもらう)があります。
⇒漢字で「頂く」が正解。
②の「いただく」は既に出ている動詞(参考にする)に対しての補助的な意味として使われています。つまり「いただく」自体に固有の意味はほとんどありません。
これがウワサの補助動詞です。
⇒ひらがなで「いただく」が正解。
ココまでOK?
次は判断に迷う例を解説していきますよ。

 

間違えやすい「漢字」と「ひらがな」の使い分け

 

基本的な考え方は全ていっしょ。
特定の意味を持たせる動詞は漢字。
先に出ている言葉に補助的な意味で使う補助動詞はひらがな。
これだけ守っておけば難しい事ありません。

 

 

「下さい」と「ください」

 

リンゴとバナナをください ⇒ 「下さい」
資料をご確認ください ⇒ 「ください」

 

 

「置く」と「おく」

 

その机の上に花瓶をおく ⇒ 「置く」
その花瓶はそのままにしておく ⇒ 「おく」
.

 

 「見る」と「みる」

 
メガネをかけてよくみる ⇒ 「見る」
新しいメガネを試してみる ⇒ 「みる」.

 

 

「言う」と「いう」

 

 声に出していう ⇒ 「言う」

会社員という立場 ⇒ 「いう」

 

 

これが日本語のルールとしての使い方。

だけど日本語の奥の深さはココでおわりじゃありません。

動詞や補助動詞の関係性とは別の部分でも、漢字とひらがなを使い分ける方が良いケースも出てきます。

 

 

漢字だらけの文章って読んでて疲れないですか?

 

 

平素は格別のお引き立てを賜りまして誠に有難う御座います。

先日の御指摘を頂戴していた案件に関しては、予め弊社内で調査を進めて参りました結果、敢えて報告する必要の無い物と云う判断をさせて頂いて居ります

引き続きの調査を進行する事は可能と存じますが、その場合は何時までに判明すべきかの御教示を頂戴できると幸甚で御座います。

或いは報告書の作成を以て完了という事も可能で御座います。

何れにせよ、若干のお時間を頂戴出来ると幸甚で御座います。

 

もう何言ってるか全然わかんない。
読みにくい事この上ない。
漢字だらけで頭痛い。
.
公用文を書くんだったらいいんですけどね。
日常の文章には必ずしも全ての言葉に漢字を当てはめる必要はないんです。
漢字を多用しすぎると、上の様に読みにくい文章になってしまい堅苦しさや息苦しさを相手に感じさせてしまうから。
そもそも何が言いたいのか伝わりにくいから注意が必要です。
相手にとって読みやすい文章っていうのは、文脈を意識しながら適度に(あえて)ひらがなを使います。
このように文字にする際にはひらがなで書く方が一般的なケースは他にもあるので一部紹介。

 

漢字 ひらがな
敢えて
あえて
 予め  あらかじめ
 併せて  あわせて
 未だ  いまだ
 居ります  おります
 且つ  かつ
 此処  ここ
 直ぐに  すぐに
 一寸
 ちょっと

 

こんな感じ。
漢字で書く事が間違いって訳じゃないですけどね。
読みやすさを考えると適度にひらがなを混ぜた方が絶対いいです。
相手やシーン、その文章の意味合い等によってアレンジしていけば分かりやすくなると思いますよ。

 

 

パソコンの誤変換

 

最後に。

自分で文字を書くという事が少なくなってきている昨今、パソコンやスマホの変換機能を過信するのもどうかなって。

文脈やニュアンスを読み取る所まではできないからね。

 

ひらがなで打って一発変換したら思いもよらない変換をする事もあるんです。

 

取引先に行きます。

 

鳥引き裂きにいきます。

 

500円でおやつ買います。

 

500円で親使います。

 

大阪の経済波及効果

 

大阪の経済は急降下

 

魚市場

 

咲かない千葉

 

アナタの顔何回も見たい.....

 

アナタの顔なんか芋みたい....

 

生八つ橋

 

生奴は死

 

置いてかれるのを実感しています。

 

 老いて枯れるのを実感しています。

 

聞いてよ~昨日さぁ超蕁麻疹でちゃったぁ

 

 聞いてよ~昨日さぁ超人マシンでちゃったぁ

 

ドメイン取得サイト

 

止め飲酒臭いと。

 

おまえはもう死んでいる

 

おまえは猛進でいる

 

 

全く予測不能の誤変換をぶち込んできますね。

コレはネタとして笑えるレベルですが、自分自身で正しい表現のワードを理解していないと誤変換自体に気が付かないかもしれません。

 

日本人の嗜みとして最低限の知識は身に着けておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:noritama77777:20170428163429j:plain

 

ボクはこの間、「お世話になっております」っていうのを焦ってタイピングしたら「お世話になっており魔手」って変換された。

どんな攻撃なんだろうか。

 

 

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク