ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

自分で自分の限界を決めちゃってんじゃねーよ

f:id:noritama77777:20170822173325j:plain

 

こんにちわ。sai(@notritama77777)です。お盆休みがあけた瞬間にクレーム2件。1件はもうお金で解決するしかないっぽい。もう1件は不良品が発覚したために全量検品が必要に。めんどくさいけどやらねば。

 

スポンサーリンク

 

 

仕事でもなんでもだけど「もう限界」とか「自分のレベルではこれ以上無理」とか思う事って多いと思うんです。でも、一回よーく考えてみよう。その”限界”ってホントにやるべきことを全部やりきった上での”限界”なんだろうか?

 

例えば、ボクなんかだと、仕事が忙しさのピークに近づくにつれて一人でこなすことが難しくなってくるんですね。ココで「もう限界だー」って言うのは簡単なんだけど、オイちょっと待て、と。まだ打てる手があるだろう、と。

確かに少し前までは限界だっていってギブアップしちゃう案件もあったんですけどね。ギブするのは簡単だけど、そんな簡単にギブする人に今後も仕事頼みたいって思わないじゃん。だから自分がいっぱいいっぱいになったら他人に頼るっていう事を選択肢として考えるようにしたんですね。

 

kbd.hatenablog.com

 

ココでも書きましたが、ビックリするくらい楽になって。

コレは一つの例だけど、自分が思ってる限界って、実はそんなに大した事がない事が多いと思うんですよね。

勉強してて全く前に進めなかったら出来る人に聞こう。

カレシカノジョとうまくいかない時期があって、どうにもならなくなったら少しの時間だけ距離をとってみよう。

仕事でトラぶった時は仲間に頼ってみよう。

結構簡単な事ですよ。変なプライドだけ捨てる勇気さえあれば、ね。捨てる勇気が無かったら、一度ひっこめるだけでもいいから。

 

自分で自分の限界を決めちゃうっていうのは、ものすごくリスキーな事って最近思ってて。その瞬間、「自分はここまでの人間だ」とか「これ以上のレベルアップは必要ないんだ」ってなっちゃう。コレは悲しい事ですよ。別に若い人に限った話じゃないから、ボクと同世代のアラサ―男子(女子もか)だってまだまだイケるんだぜ、っていう事を認識してほしい。

 

ホントに思いつく限りのやる事を全部やって、そこには頭を下げるとか自分の考えを改めるとか、やりたくない事もやらなくちゃいけないんだけど、それでもどうしても限界だって思った時に初めて「もう限界だ」って言っていいと思うんです。

 

だけど大丈夫。限界だってなったらなったで、そこから初めて見える道が絶対にあるハズだから。そこまで考え抜いて自分で出した結論だったら誰も文句は言わないから。ココで環境を変えてゼロからのスタートに、っていうそのジャッジは今の時点では正解かどうか分からない。多分いつまでたっても正解かどうかは分からない。

でも、正解かどうかなんて実はそんなに重要じゃなくって。重要なのは”自分で決めた”っていう事なんだよ。

表立っては言わないけど、ボクはずっと応援してます。

 

ガンバレ。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:noritama77777:20170802125446j:plain

途中から変な文体になったのは、実はこの記事は付き合いのあるデザイナーさんが今週いっぱいで退職すると聞いたので、その人の事を想って書き始めたから。結構悩んで悩んで悩みぬいて結論を出したって聞いたから。

そして、家でビール3本目に突入してるこんなテンションで書いてるから。

もしかしたら明日になったら真っ赤な顔して削除するかも。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク