ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

こまった時に助けてくれる魔法の言葉を3つだけ教えよう

 

f:id:noritama77777:20170824182844j:plain

こんにちわ。今日は朝から外出しっぱなしでした。ホントは昨日届くハズだったサンプルが遅れてて、今日納品しなくちゃいけなくなった件×2、それと明日のアポだった商談が向こうの勘違いで今日になってしまった件×1、最後に先月やらかしていたクレーム処理の最終着地をどうするかの確認を先方の事務所で。

sai(@noritama77777)です。前向きな仕事1こもしてねーぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

仕事でも何でも、言いにくい事を言わなくちゃいけない場面とか、ホントの理由は濁しつつ内容だけは伝えないといけないケースとか、意外と多いです。そんな時、バカ正直にストレートな言葉で伝えたら状況が悪化しちゃうのです。

納期遅れのカミングアウトする時なんか「私が現場に指示するのを3週間ほったらかしていました。なぜかというと、もっと大事なお客さんの仕事を優先してたので」なーんて言ったらそりゃあ怒られる。長々と終わりの見えない会議から抜け出す時、「飽きたので先に帰ります」なーんて言ったらそりゃあ殴られる。

そんな時に覚えておくと便利な魔法の言葉があるのですよ。ボクも週一で使ってる。

ちょっとバタバタしてまして

コレは「バタバタ」っていうのが魔法の言葉。具体的に何がっていうのは明かさないで忙しい状況を遠回しに伝える事が出来るらしい。でも注意してほしいのは、これって基本的にはあんまりよくない言い方だから。「ちょっとバタバタしてまして、1時間遅刻します」とか言われたらあんまりいい気持ちはしないからね。

www.itmedia.co.jp

本当にヤバい時、そうだなあ、1年に1回だけ使える最終兵器くらいに考えておいた方がいいのかもな。

 

のっぴきならない事情が.......

「のっぴき」ってなんだ?って思ったので調べてみた。漢字で書くと『退き引き』だって。要するに「退く事も引く事もできない」⇒「どうしようもない、対処のしようがない」みたいな意味合いの言葉らしい。

そう考えていくと、「のっぴきならない事情が...」って言われたら、なんだかそれ以上詳しく聞いたらいけない、みたいな雰囲気が出せるっぽい。

ただ、コレも乱用すると効果は薄れると思うんだ。のっぴきならない事情のボーダーラインがどんどん下がってきちゃうからね。そのうち、ただお腹が空いたから帰るだけの時に「のっぴきならない事情」とか使ってしまいそうでコワイ。

www.nych87.com

 

 前向きに検討させて頂きます

決して後ろ向きではない⇒否定はしていないよっていうアピールね。

「前向き」っていうどちらかというとポジティブなワードを使う事でその場をしのげる魔法です。本当は断りたい無茶ブリ案件とか、即答したくない決断を迫られた時とか、ダメモトでこの言葉を使ってみよう。逆に相手が「前向きに検討ウンニャラカンニャラ」って言いだした時は、「あ、コイツ後で断る気だな」くらいの覚悟はしておいた方がいいかも。

news.livedoor.com

 

確かに、このあたりのワード、ボクもチョイチョイ使ってるかも。特に「前向きに」はほぼ毎日目にしてる。自分が書くメールにもよく登場するし。なんならスマホの予測変換で『ま』って打ったら一番に出てくるくらいの勢い。ヨメの名前を差し置いてのトップですからね。推して図るべし。

 

という事で。

確かに便利な言葉ではあるけど、乱用すると自分の信用にもかかわりそうだから気を付けないといけないのかなって感じです。多分どれもこれも、その場しのぎ的なイメージだから。

使わないで済むんだったら使わない方がいい、って事なのかもですね。なーんて言いながら追い詰められたら使っちゃうんだろうなー。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:noritama77777:20170802125446j:plain

 

『家事手伝い』とか『大人の事情』とか『品質向上の為』とか、この辺も同類かな。便利は便利だけど本質はちょっとアレな感じがね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

スポンサーリンク