ティロ・フィナーレ

ティロ・フィナーレ

雑学とか小ネタとかが好きです。あと、ペンギンとチキン南蛮が好きです。リアル生活は双子のムスメを持つ典型的なサラリーマンをしています。

生まれて初めて女性に花を贈ってみた話

 

f:id:noritama77777:20170905120959j:plain

 

まさかのヨメネタ2連発。

 

前回はコレ。

kbd.hatenablog.com

 

 もう隠してもしょうがないんで、言ってしまいますが、ボクはヨメの事が大好きです。奥さんとしても好きだし、二人のムスメのお母さんとしても理想だと思う。厳しい事を言いながらもちゃんと考えることはしっかりしてるし。ボクにないものを全部持ってて、ちょっと嫉妬しちゃうくらいね。

手前ミソで申し訳ないんだけど、料理がメチャウマい。年々体重が微増してるのももしかしたらヨメのせいなんじゃないか、なんて責任転嫁しちゃうくらいに。

 

スポンサーリンク

 

 

 で、ですね。ウチの自慢なんだけどね。

 結婚記念日とムスメの誕生日がおんなじ日。これはマジですごいと思うんですよね。

 

ムスメ達はamazonの欲しい物リストばりにリクエスト出してくるんで、それを買い与えています。でも考えてみたら結婚記念日に、ヨメにちゃんとしたプレゼントってした事なかった。たまにはサプライズやってみっかと思いまして。

 

だけど困った。

誕生日とかだったら普通に欲しいもの聞いてプレゼントすればいいんだけど、なんせサプライズしたかったから。具体的に欲しい物がわからない。ムスメにも相談したんだけど、いい案が出てこずで。ビーズのアクセサリー作るヤツがいいんじゃない、とかカワイイ筆箱がいいよね、とか。オイ待て、それはお前らの欲しいもんだろうが。

 

そうこうしているウチにXデイが迫ってきたので、無難な所でお花を贈という事にまとまりまして。せっかくなんで渡し方もサプライズ的にしたいね、って子供と相談した結果。ネットでポチって、当日に届けてもらうことに。でも花なんて買った事ないから、どんなのを選んでいいのかわからくてね。生花だと手入れも大変だとか、そもそも配達の時に枯れないかな、とか、マイナスイメージばっかりが先行していたのですが....

「花」「プレゼント」「枯れない」

 ググってみた。そしたら超理想的なの見つけまして。何コレ。超スゴクね?ってムスメとはしゃいだんだけど、よくよくみたらボクが知らないだけで世の中には普通に売られている物だったみたい。

 

プリザーブドフラワー」 

f:id:noritama77777:20170905012716j:plain

 もう、いきなり出そう。コレを買いました。確かオレンジ色が好きだったハズ、っていう唯一のヒントから。自転車もオレンジだったし、まあ大丈夫だろうと。ムスメ達にも「オレンジと黄色だからコレがいいよね?ね?」って聞いて背中を押して欲しかったんだけど、既にこの時点でムスメ達の興味は他のページで見た一輪車に移っていた...

 

一応注意事項とか確認してからポチ。

プリザーブドフラワーとは?

ドライフラワーや造花とはまったく異なる加工花。生花のうちに色素を抜き、特殊な染料を吸わせることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを長期間にわたって保ちます。カラーバリエーションも豊富なので、水やりの必要もなく長くお楽しみいただけます。

出典:プリザーブドフラワー特集 | 日比谷花壇

 

そして当日。

 荷物が届く時間には家に帰っていられる様に仕事を適当に切り上げて。

 

「結婚記念日おめでとー!」

なんとか喜んでもらえました。例年はこの日はムスメ達の誕生日だけがフィーチャーされていたんだけど、今年はなんかほんわかしたパーティーになった、ってノロケてみる。

 

でもね、ブリザーブドフラワーってすごいんだなって。造花じゃないけど長持ちする。手入れも不要。コレを機になんかつったらブリザーブドフラワーを贈ってみようかとすら思ってきた。だってブリザーブドフラワーですよ。もうブリザーブドフラワーって言いたいだけになってるけど。

 

 

 
 女性だったらほとんどの人が喜ぶんじゃないかな。気取った花束を贈るのはちょっと気が引けるけど、みたいなときには重宝すると思いますよ。ブリザーブドフラワー(←まだまだ言いたい)

 

まあ、別に好感度を上げようと思って書き始めた訳ではないんだけど、コレ、ちょっとマジでボクの好感度あがっちゃうんじゃね?っていう不毛な心配を締めにさせて頂こうと思います。
 

スポンサーリンク

 
 

f:id:noritama77777:20170802125446j:plain

 ちなみに、ムスメ達の今年の誕生日プレゼントは「ディズニーランドの入場料、及び現地での食事」でした。ついに「物」じゃなくて「コト」つまりはカネ、になり始めた。来年がコエ―。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク