ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

バレンタインデーだからといって浮かれる年ではないのです

 今週のお題「バレンタインデー」

f:id:noritama77777:20180209181250j:plain

 もうね、ヨメもムスメもいる身なので2月の14日に浮かれて外出する感じでは無いのです。

 

スポンサーリンク

 

 

大人になってからは義理チョコシステムに悩まされ続けているので、なくなればいいのにってずっと思ってた。今年のゴディバのあの広告はグッジョブ以外の言葉が見つからないのです。ナイスゴディバ

なんてことを考えていたら、まだバレンタインに一喜一憂していた頃が懐かしくなったんで。

 

 

ファーストチョコ

ボクが初めて家族以外からチョコをもらったのは小4の時。もうね、マンガみたいなエピソードなんだけど、前年に転校してきた女の子にもらいました。転校してきた直後からボクのグループで遊ぶ事も多くて。今まで同じクラスにいた女子とはちょっと雰囲気も違くて。ちょっと言い方アレかもだけど、いい意味での馴れ馴れしさが男女関係なくあるコでした。社交的っていったらいいのだろうか、一瞬でクラスに溶け込んで、一瞬で人気者に駆け上ってた。

そんなコからいきなりチョコをもらう事になるんだけど、前兆的な雰囲気はまったくなかったのでビビりまくってしまって。当時の小学4年生なんて、そういうのにものすごく照れる時期だから。

普通に広場で遊んでたらそのコを含めた女子3人組が急に乗り込んできてですね。小さい箱渡されて。あ、コレって、って気がついた時にはもう帰られてて。もらったのはボクだけだったんで周りからからかわれる事がイヤでイヤで。ちょっと逃げてたかも。本心は嬉しかったんですよ、マジで。普通にクラスではしゃべってたりする相手だった事もあって、その後しばらくはほんの少しだけギクシャクしてたけど。

ただ、二人で遊びに行くとか付き合うとか、そういう色気づいた話に発展する事はなく、親から言われて一応クッキーかなんかをお返ししたくらいで。

 

そして翌年。

なんと2年連続でチョコもらってしまうのです。おんなじコから。コレは子供なりにも「キタぞ、マジだぞ」って。さすがに5年生にもなると他にもチョコのやりとりがあったんで、ボクだけからかわれる事は無かったけど。

こうなると、このコに対する主導権は自分にあると思うじゃん。いつでもコッチがその気になったら付き合えるじゃん、小学生にして彼女モチなんてすげーじゃん、、、、、

ボクは完全にチャンスを逃していた

5年生からはクラス替えがあって、このコとは違うクラスになっていまして。とはいえ、クラス変わってもチョコくれるって事はマジだなくらいに調子乗ってたんです。

そして6年生。もう周りの女子は絶対誰かしらにはチョコあげる空気で。ボクのツレもお互いに「アイツは絶対オマエに来るよ」とか言い合ってたりして。合コン終わりの男だけの反省飲み会みたいな感じ。

当日。学校から帰るといつもの様に近くの公園に集まって野球かなんかしてまして。いつもと違うのは公園の外に目を向ける瞬間が多いこと。気にしまくってんだ。で、予想通りパラパラと公園の外からツレを呼ぶ声がして、ツレはニヤニヤしながら戻ってくるというお約束パターンが何ターンかあって。

そうこうしているうちに気が付いたら薄暗くなってきていつもなら解散する時間。

ボク、呼ばれてません

その時まず何を思ったかっていうと、「あのコ事故に巻き込まれてはいないだろうか」って。勘違いも甚だしい。ただただ2年間のチョコをムシした結果飽きられただけで。後から聞いたらそのコは違う男子に学校の帰りに渡してたそうで。

コレはボクの中でも上位に入る黒歴史。もらえる確約も無いのに勝手に解釈してカッコつけて。なんなら、ツレにはお返しする時に3対3でデートしようぜくらい言ってたし。

翌日そのコにあった時、こっちはかなり頑張って「全然気にしてないぜ」的な空気を出したんだけど、相手はそんな事すら気にしていなかったのが情けなかったなあ。このコとは中学生、高校生と成長するにつれて進路も変わり、会う事もなくなって今に至るのです。

ちなみにこの前の正月に実家に行ったとき、そのコの家(実家)の前通ったら駐車場になってた。切なさ、っていうか、あーそうなっちゃってるんだってコンマ1秒くらい思った事は誰にも言ってない。

うん、気持ち悪いな。

 

 

思春期のバレンタイン

もうね、中学生とか高校生とかになると思春期全開で、チョコもらってからかわれるとか、アホかと。正直欲しくて欲しくて震えてましたよ。ボクの周りだけなのかもしれないけど、勝手に渡しやすいシチュエーションを作ってたりして。渡しやすいとか言ってるけど、渡してくれる相手に心当たりは皆無。都合のいい思い込みなのです。若さってこわいわ。

普段はすぐに帰るクセに、その日だけは特に用もないのにいつまでもダラダラ学校に残ってたりするヤツもいたし、部活終わりで着替えてる時には「みんなと一緒だったら声かけにくいよな」なんて勝手に変な気をまわしてそれとなく人気の少ない廊下に出てみたり。意味なく「そろそろ帰ろうかなあ」なんて気持ち大きめの声で独り言言ってみたり。

後半2つは自分の事。まあ全部空回りしてたんだけど。

あと、当時は直接渡すパターンの他に、机とかにそっと入れておくパターンもまだまだ多くて。大体2月の10日を過ぎたあたりから机の中とかロッカーとか、ユニフォームかけてるハンガー周りとか、メチャメチャ整理しがちでした。コレ、ボクの代のサッカー部のほぼ全員がやってた。

ただし、その半分以上の人間が結果としては、ただただ身の回りを整理整頓したというだけで終わることになる。ボクもだけど。また空回りしてたけど。

高校の時はバイト先の1コ下のコとちょっとだけいい感じになってたので、余裕ぶちかましてたなあ。自慢でホントに申し訳ないんだけど、その年はちゃんともらったし。手作りだったし。その日まで彼女が自分で着けてたマフラーも一緒にもらったし。

その1週間後にフラれたし............

ヤメだヤメヤメ。

 

くだらない思い出話はもうヤメだ。泣きそうになるから。

 

スポンサーリンク

 

 

最近のバレンタイン事情

昨日、ムスメとバレンタインの話してたら、世代感じたので。

ボクの小学生の頃はそこまで男女が仲良くなくて、女子と2人で会ってたりしようもんならからかわれる事が確定するくらい。だけど最近の小学生はスゲーなって思うんです。ムスメ達の話聞くと、やっぱ時代だわなって思うんです。

 

友チョコ

はじめて聞くワード。なんだ友チョコって。

なにやら女の子同士でプレゼントしあうらしい。しかもこの友チョコ、グループ内では強制参加らしく、ある意味今後の付き合い方にも影響するみたい。ウチのムスメ達も学校の仲良しグループ、習い事のグループ、近所の遊び仲間グループ、それぞれに対して用意してる。

こんな感じで大人になってもママ友グループで苦労するんだろうなって少し心配にもなった。

 

本命チョコ

で、高学年にもなるとさすがに気になる男の子の一人や二人はいるもんで。よくウチのムスメとも遊んでくれてる近所のお友達に聞いてみたら、きちんと本命チョコという最終兵器も用意がされていて。渡すシチューションとかも念入りに考えてるみたい。

 

(登場人物は小学生です、念の為)

女子、放課後ソッコーで帰宅。この日の為に買ってもらったお気に入りの服に着替える。チョコはジャスコとかコンビニとかのビニール袋に無造作に入れる。相手の男子がどこで遊んでるかはリサーチ済なので(っていっても小学生の行動エリアなんて知れてるし)そのまま突撃。

突撃といっても、すぐに呼び出すんじゃなくて解散するまで待ってるらしい。んで、解散して家に帰る所を狙って渡すんだと。あくまでも『ついで感』を出すのがコツなんだと。だからコンビニ袋に入れてるんだと。こういう所はまだまだ小学生だなって思いました。

だけど「あんたのために買ったんじゃないからね。義理チョコ買うついでに買っただけだからね」っていうセリフを付け加えるあたり、ツンデレ属性の片鱗を垣間見たりも。

一応服装だけはお気に入りのを着てるあたりがまだカワイイけどね。

 

今の職場はバレンタインだからといって特別な事するわけじゃないんで、気が楽でいいです。

何年か前まではホワイトデーにはサダハル・アオキのケーキだったりピエールマルコリーニのチョコとか買ってたけど。金額どうこうじゃなくて、あのホワイトデー売り場の雰囲気が苦手でしたね。義理チョコに対するリターンを狙ってる感じが。

そういう意味でも今年のゴディバはマジでグッジョブ。

 

そんな感じで。

それではまた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村