ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

最後に『勇気』とつけ加えるとどんな言葉もポジティブになる

f:id:noritama77777:20180228120635j:plain

 分かってる。ちゃんと最後にネタ元言うから。

 

スポンサーリンク

 

 

恐らく日常の半分以上はネガティブな出来事で出来ていると思うのです。じゃあ残り半分がポジティブだからいいじゃん、って思ったアナタ。それは短絡的な考え方。日本人が得意な「どっちでもいい」「特にナシ」「別に」っていうファジーな部分忘れてる。

そうだなあ、平均すると<ポジティブ10/ネガティブ70/どちらでもない20>くらいで出来てるんじゃないかな。

 

さておき。

そんなネガティブを解消する技を知ってしまったので報告しようと思う。メカラウロコだったので。

最後に『勇気』と付ける。

そんなアホなと思うのは普通の感覚だと思うけど、一回やってみたらいいかとも思う。いきあたりばったりで書き始めてしまったんだけど、もし納得できなかったらボクは逆立ちしてあげます。土下座の最終形態として。とりあえず10個、見切り発車で書いていく勇気。

 

 

恋人にウソをつく勇気

なんだか相手の事を想った結果として、本意じゃないのにウソをつかざるをえなかった、みたいな優しさが。

 

ただ欲望のままに行動しただけなのに。

 

気にくわない人とは仲良くならない勇気

ココで甘い顔をしてなあなあな関係になると相手の為にならない、心を鬼にして距離をおこう、という器のデカさすら見て取れる。

 

ただキライなだけなのに。

 

貯金をしない勇気

貯金という名の保険をかける事によって生じる、自分に対する甘えが出るのを自ら断ち切る。崖っぷちに追いこまれてこそ人間の真価が発揮できる、というストイックな考えとも言える。

 

ただ無駄使いしてるだけなのに。

 

納期を守らない勇気

なんでもかんでも相手の都合通りに納品出来るという実績を作ってしまうと、今後の商売にも影響がでるから。一回向こうのワガママ聞いてしまうと逆にやりにくくなるから、という職人気質な筋の通ったプロ意識が垣間見える。

 

ただ生産指示忘れてただけなのに。

 

痩せない勇気

一生懸命作ってくれたゴハン。一生懸命働いて稼いだ給料で飲み。さらに農家の方々が一生懸命育てたお米や野菜。人間の為に貴重な命を提供してくれている豚さんや牛さん。そんなみんなの事を考えると残すなんて出来ない、という優しさが止まらない。

 

食べたい時に食べ飲みたい時に飲むだけなのに。運動なんてメンドクサイだけなのに。

 

起きない勇気

今時定時に出社して満員電車の苦痛をワザワザ受けるなんて愚の骨頂。自分のペースで進めてこそクリエイティブな発想が生まれるハズ。ノマドワーカーこそ正しい働き方じゃないかな、日本人は働き過ぎなんだよ、というグローバルな考え方に憧れてしまう。

 

二度寝しただけなのに。っていうかそもそも.....................ね(お察し)

 

掃除をしない勇気

全部必要な物。捨てるなんてもったいないし何かを探す時には目に見える所にある方が時間もかからないから、という時間をとても大事にするスーパービジネスマンかと勘違いする程。

 

怠惰を貪ってるだけなのに。

 

 アニメ好きをカミングアウトする勇気

日本のアニメ文化って海外ではかなりの高い評価を受けてるから知識として必要だって事。あくまでもビジネスに生かすためのツール、という広くアンテナを張っている事がカッコよく見える程。

 

戦場ヶ原蕩れ、なだけなのに。

 

f:id:noritama77777:20180228114219j:plain

 

借りた物を返さない勇気

細かい事を気にする人は他人から敬遠されがちで、そうなる事を教えてあげる為にあえて借りた物を返さない、という本当はやりたくないんだけど心を鬼にした結果なのです。なんで分かってくれないかなあ。

 

忘れてただけなのに。時には無くしただけなのに。

 

謝らない勇気

日本男児たるもの、そう簡単に頭を下げる訳にはいかない。一生に一度だけどうしようも無い時にだけオレは謝るんだ、という武士道精神すらにじみ出ている錯覚に陥る。

 

自分の間違い認められないだけなのに。変なプライドがあるだけなのに。絶対言い合いの途中で自分に非がある事には気づいていたハズなのに。引き返せなくなったから逆ギレと大声と早口で相手を威嚇してるだけなのに。他人に注意する時にはこれでもかってくらい追い詰めるのに。自分がその立場になったらオコチャマみたいな態度しかとれないだけなのに。所詮オマエはその程度の小物だっただけなのに。

 

えっと、ゴメン。

最後のはちょっと変なテンションになってしまった。頭の中には完全にモデルになる人物いたから。ソイツに限っては『勇気』とか付けてチャラけるのは許せないなあ。身バレ覚悟でこの記事みせたろうかな。

ブログを利用して同僚をディスりまくる勇気。

 

この10個書くのに30分かからなかった事からも分かった。やっぱり「ネガティブワード「+「勇気」=「ポジティブイメージ」っていうのはアリだなと。

 

スポンサーリンク

 

 

一応最後にこのネタの元になったヤツ。

f:id:noritama77777:20180228114858j:plain

 

偽物語 - Wikipedia