ティロ・フィナーレ

仕事も遊びも子育ても。ゆるく斜め上へ向かって楽しむ為のブログです。

「ぱくたそ」さんに依存しすぎることはちょっとリスクがあることに気づいたこと

f:id:noritama77777:20180312133810j:plain

 

ことことうるさくて申し訳ない。書いてたイメージとしては「愛のためにわがままにぼくは君だけを傷つけない」みたいな、ながいながーいタイトルが流行った90年代を思い出してたと。

 

さておき。

ブログのルールって訳ではないんけど、アイキャッチだったり記事の内容を視覚的にアピールする時だったり、画像を使う事って多いと思うんですよね。ボクも一応記事の頭には画像を持ってくるようにしてるのです。記事の内容に出来るだけ合うイメージの画像を持ってくる事によって、読んでくれてる人に少しでも興味を持ってもらえる様に。

 

スポンサーリンク

 

 

 

著作権

じゃあ、どこから画像を用意すればいいのか?って話。写真が趣味だったり、ウェブデザインのスキルがあったり、自前で用意出来るとベストなんだけど、みんながみんなそうではないと思うんですよ。「インターネットにいくらでも転がってんじゃん」って思った人、ゴメン、ちょっと勉強する必要があります。

画像に限った話ではないんだけど、著作権っていう物がありまして。要するに「ボクが作ったり考えたりしたものを勝手に使ったらダメよ」っていう事。コレ、法律で定められているから、知らなかったでは済まない事例にもなる可能性があるので御注意あれ。

まあ、このテーマは片手間で説明出来る様な物では無いので、別の機会に改めて。

 

フリー素材

そういう時にホント助かっているのが、フリー素材を扱っているサイトさん。「無料」で「商用利用OK」な神様的な存在。サイトによって扱っている素材とかイメージが違うから、いくつかブックマークしておくと重宝します。ただ、それぞれ著作権に対しての規約がゼロって訳ではないので、必ず利用規約を読んでからね。

 

ぱくたそさん

で、ボクがかなーりお世話になっているのがコチラ。

www.pakutaso.com

超超有名な「ぱくたそ」さん。人物から風景、その他様々な素材を公開されています。ボクがどこに惹かれたのかっていうと、それぞれの画像のテーマっていうかイメージっていうか、ゆるさ加減がボクのブログにあってるなと。

f:id:noritama77777:20180312105000p:plain

各画像に入ってるタイトル的な言葉の斜め上感も好き。

 

f:id:noritama77777:20180312105856p:plain

 絶対コレ楽しみながらタイトル付けてるハズ。

 

そんなわけで、ボクのこのブログに使っている画像の半分以上はぱくたそさんからお借りしてるのです。

 

ぱくたそさんに依存する事って

こんな使いやすいフリー素材があるってスゴイ事で。大体の事はぱくたそさんで完結できてしまいそうで。もうね、ぱくたそさん一択でいいんじゃん、って思ってる人(チョイ前のボク)

 

そう思ってんのオマエだけじゃないから。

 

使い勝手がいいからみんなが使う。って事は同じ画像を使ってる作品がそう思ってる人の数だけ存在してる可能性もあるわけで。個性を出す為に使わせてもらっている画像が、逆に個性を殺してしまっている事に繋がっているというリスクが避けられないのです。

例えばコレ。

f:id:noritama77777:20180312110627j:plain

どこかで目にした事もあると思う。で、下の3つの記事(勝手に転載させてもらった。著作権がとか言ってたクセに)を見て頂きたい。

 

purejijii.com

 

 

kudarane.com

 

entertainment-library.com

 

ほら。見事にアイキャッチの画像がかぶってる。みなさんの記事については言及しないでおくけど、アイキャッチ画像だけ見たら特徴が無くてどれも一緒に見えてしまうかもしれない。それが悪い事ではないけど、自分の個性とか特徴をアピールしたい時、その作品をオンリーワンにしたい時なんかはちょっとリスキーな気がしないでもないから。

 

更に、所属しているモデルさんが有名になりすぎた感もあって。ボクも一回テーマにさせてもらった(好きで好きで)河村さん。

 

kbd.hatenablog.com

 

この前テレビにも出てた。

どうしてもモデルさんが有名になりすぎてしまうと、作品のイメージがモデルさんの色になってしまいがちで、河村さんがモデルの画像っていうだけで「どこかで見たことある感」が避けられない物になってしまうのではないかと思ってたりもするのです。

 

とは言ってもですよ、

 

エラそうに分析したみたいになっているけど、ボクはこれからもぱくたそさんで素材はお借りしていくつもり。要は同じ食材使っても料理人が変われば出来るメニューはそれぞれって事。味付けだったり手順だったり、そういう部分で個性を出していくことが大事なんじゃないかなって事。だから決してディスったわけじゃないって事をご理解頂ければ本望でゴザイマス。

 

スポンサーリンク

 

 

フリー素材集

勢いで書き始めてしまった結果、なんだか着地点が見えなくなってきたので、ぱくたそさん以外のフリー素材を提供してくれているサイトさんを紹介してウマくまとめていく方向で。(敬称略)

 

 いらすとや

www.irasutoya.com

 コチラもどこかで目にした事があると思う。無料とは思えないくらい使いやすくてカワイイ。キーワード検索もできるし。ただ、ボクにはカワイすぎて使いこなせる自信がまだない。

 

シルエットデザイン

kage-design.com

 影絵の素材を作ってはる(唐突な関西弁)作者さん。シルエットに特化した物ってありそうでなかったんじゃないかな。現時点で5000点くらいあるそうで。さらにベクター画像なので拡大しても美しいのがステキング。

 

足成

www.ashinari.com

ブログはじめてての頃は、ぱくたそさんとコチラでほとんどの事をお世話になっておりました。どっちかっていうと風景とか建物とか、人物以外の素材を結構使わせてもらってた様な気がする。

 

EC design

design-ec.com

 ECサイトとかネットショップとかの作成に便利かも。といってもボクみたいなゆるゆるサイトでも使えそうで楽しみ。

 

FREE LINE DESIGN

free-line-design.com

 ありそうでなかった「罫線」「ライン」の素材に特化してます。マスキングテープみたいなのとか筆線とか、コレは使い勝手がよさそうだ。

 

DECORUTO

decoruto.com

 水彩画風のイラストとか手書きっぽいイラストとか、センスあふれる記事にしたかったらアリかと。

 

フキダシデザイン

fukidesign.com

 会話風の記事にしたかったらコレ一択かも。シンプルな物からウェブデザインっぽい物まで、探しているフキダシが見つかると思います。フキダシだらけにならない様に気をつけねば。

 

TOWN illust

town-illust.com

建築物をテーマにしたイラストが豊富にありますね。「ビル」とか「家」だけじゃなくって「スカイツリー」とか「ピラミッド」みたいな固有の物まで。観光地だったり遺跡だったり絞り込めるのは嬉しい限り。

 

FLAT ICON DESIGN

flat-icon-design.com

 コチラも良く見かけるかもですね。フラットなデザインにする事で画像のイメージをダイレクトに伝える事が出来そう。

 

ハンコでアソブ

hankodeasobu.com

その名の通りハンコ風の雰囲気のある素材。ちょっとアクセントつけたりする時にいいかも。

 

ホントはもっともっとあるんだけど、とりあえずボクのブックマークに入ってる10個をピックアップしてみた。一応全てフリー素材とはなっているけど、フリーの範囲とか著作権の内容とか、そのあたりはきちんと読んだ上で使わせてもらう様にするのが吉。

 

ではまた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村